やっぱり縮絨は大切!緯昼夜織り
Fさんは
以前からやってみたかった
緯昼夜織りでストールに取り組みました。
経糸によって
色を変化させる昼夜織りは
織る人が多いのですが
緯昼夜は教室でも珍しいですね。

いつものように
経緯の密度が思案のしどころ・・・
ウールの単糸を使い
経密度は高めで。

緯糸の密度もさぐりながら織進めます。
つめると色は くっきり出ますが
布は硬くなってしまいます。
なので ざっくりめで。
機から降ろします。
縮絨前はこんな感じ。
緯糸は粗めにいれましたが
「少し硬いかな?」
というのがFさんと私の感触・・・

一週間後。
Fさんが縮絨して持って来て下さいました
糸の油が落ちて、ふんわり軽く柔らかい風合いに!
粗めの密度も詰まり
模様がくっきり浮かび上がっています。
とても良い仕上がりです!
Fさんと
「やっぱり縮絨って大切ですね。」と
しみじみ再確認した作品です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-01-31 10:21 | 教室 | Comments(2)
手紡ぎの色合い
朝晩は厳しい冷え込みですが
日中は12~13度まで気温があがり
比較的過ごしやすい日が続く別府です。
三年ぶりに
ウールの糸紡ぎにとりくんでいたYさん。
いよいよ手紡ぎ糸を緯に、織りはじめました。
(経糸は既成の紡毛糸を使用。)
ターコイズ、ピンク、グレー、白、等々をミックスして
微妙な色合いの糸が出来てきました。
組織が
色合いで見え隠れする
効果を狙って。

撚り具合も丁度良く、柔らかく紡げています。
太さはまちまちですが
かえってそれが 良い味わいになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-01-25 10:04 | 教室 | Comments(0)
倍幅二重織・その2
今朝は別府も冷え込みました。
工房にも 早い時間に暖房を点けました。

さて、Tさんの作品に続いて
Aさんも 倍幅二重織を織り上げました。
画像では色がわかりにくいですが
Aさんは
グレー系のウールの単糸を使用。
こちらも柔らかいグラデーションになりました。
機かけ幅は40センチほどですが
広げると、大判のストールの出来上がり!
緯糸の密度を粗くしたので
ふわーっと柔らかく仕上がりました。
軽く湯通しの仕上げで良いようですね。
出来上がりに手ごたえを感じたAさん。
次はピンク系の糸で制作することに。
二枚分整経して
一枚はお友達にプレゼントするそうです。
「春に間に合わせます!」と
Aさん張り切っています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-01-18 10:29 | 教室 | Comments(0)
織終わり!倍幅二重織・その1
昨年末、二人の
倍幅二重織制作の様子をご紹介しました。

そのうちの一人
Tさんの作品が織上がりました。
素材は紬風のネップシルク。
機掛け幅40センチほどの倍幅二重織です。

機から降ろし、広げるとこんな感じ。
ベージュ系の経糸を
上手く混ぜてグラデーションに。
耳の輪になっていた中央部分もきれいな仕上がり。
おおきな修正の必要なさそうです。
広幅の織り機を持っていない時に
とても便利な織り方です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-01-11 10:10 | 教室 | Comments(2)
日本伝統工芸展in香川
遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

拙いブログですが
今年もお付き合いいただけると嬉しいです。

さて年末年始は
主人の実家の両親のサポートのため
いつもより長い帰省となりました。

おかげで・・と言いますか
初めて日本伝統工芸展開催中の
香川県立ミュージアムに行ってきました。
福岡展とは違い
さすがは地場に漆芸がある香川県。
漆芸作品の点数が多く見ごたえがありました。

大学の後輩になる 太田豊さんの作品も久々に拝見。
すっきりとした 実用性も高い素敵な作品でした。

染織の方は
四国在住作家の作品を拝見したいと思っていたのですが
今回の本展には目立った出品は無かったようで 少し残念でした。

観覧後、ミュージアムショップで
いろいろ物色。
香川県には保多織という綿織物がありますが
それとは別に、今回は優しい色合いの手毬に目がとまりました。
木綿の手毬で糸はすべて草木染めだそう。
制作キットも売っていて
良い色合いの糸も売っています。
いつも木綿染めで試行錯誤している私は
やはり木綿に魅かれてしまいます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-01-08 11:37 | 感想雑記 | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >