千鳥格子2点
以前 教室内で
ちょっとした「千鳥格子ラッシュ」が起きていることを
ご紹介しました。


今回はその中のお二人の
機おろしの様子です。
先ず さし色の黄色が効いている Uさんの作品。
Uさんは今回の作業で
配色と組織の効果を 実感したそうです。
織りながら とってもテンションが上がっていました。
教室中に縮絨して 濡れた状態でお持ち帰りだったので
ふんわり風合いの画像がないのが残念ですが・・・。

次はMさんの作品。
デザインを確認しながら
丁寧に織り進めて・・・。
経糸と、緯糸の濃色をわざとかえて
ちょっと不思議な色目に。
10段ごとにブルーグレーを二段入れているのが
とても効果的です。
Mさんは来週縮絨予定です。    
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-02-28 12:22 | 教室 | Comments(0)
エストニア キヒヌ島の織物
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?
2月19日午後10時にNHK総合で放送した
地球イチバン「世界一スカートを愛する島 エストニア・キヒヌ島」

録画しておいたものを
昨日ゆっくり見ました。

エストニアの手工芸が 
近年人気ですが
キヒヌ島の手織りのスカート
「クルト」のことは知りませんでした。

2008年に 
キヒヌ島の文化的生活空間が
まるごと 世界文化遺産に指定され 
その織物も含まれているのです。
羊を飼い、糸を紡ぎ、草木で染めて、織って仕立てる。
各家庭のおばあちゃんたちが手作りして
娘や孫に伝えています。
若い女性用クルトは 鮮やかな赤。
年を重ねると 落ち着いたシックな赤色に。
青や黄色の縞模様にも意味があるようです。

なにより素晴らしいのは
正装やおしゃれ着として
女性達が皆 スカートを愛用していること。
今も 普段の暮らしの中で 生き続けている織物だということ。

島の自然も とても素敵で
海外で行ってみたい場所が
また増えてしまいました。(笑)

見逃がした方は
再放送がありますよ!
NHK総合2月26日(木)午前2時15分から
(25日水曜の深夜と言った方がよいかも?お間違い無く。)
真夜中なので録画が良いですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-02-22 22:40 | 感想雑記 | Comments(2)
初めてのクラックル織
前回も少し紹介しましたが
初めて クラックル織にとりくむFさん。
まずは基礎的なものをということで
お馴染みの ハンドウィーバーズ・パターン・ブックから
一つ選んで織りはじめました。
緯糸の段数は
緯糸の太さや 経糸の密度によって変わるので
本の指示どうりにすれば
きれいなパターンになるわけではありません。
少し縦長になったり
逆につぶれてしまったり・・・
Fさんもいろいろためしながら織りすすめます。
バッグ一個分の生地が織上がりました。
黒い無地部分はバッグの底になる予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-02-21 11:12 | 教室 | Comments(0)
今週の教室から
寒い日が続いていますね。
今日の別府は空気が乾燥して
ひりひりと痛いくらいでした。
これが最後の寒波になってくれれば良いのですが。

ここのところ
教室の皆さんと
ついついおしゃべりで盛り上がってしまい(ココナッツオイル談義など・・笑)
写真撮影を忘れていました。
数々の機降ろしのタイミングを逃してしまい反省・・・。
と言いつつ
少しご紹介します。
整経を終えたAさん
倍幅二重織 第二弾を織りはじめました。
品の良いピンク系で。
前回は要所私がアドバイスしましたが
今回はなるべく一人で作業を進めて貰っています。
輪になる部分が一番神経を使います。

Fさんは
クラックルウイーブに挑戦スタート。
ラメの入ったシルク系の糸で
バッグに仕立てる予定です。
手紡ぎでマフラーを織っているYさん。
緯糸が足りなくなったので
追加で紡ぐことにしました。
教室中に急いで蒸してストーブの前で乾燥。
今度は色味をガラッと変えて。
仕上がりが楽しみですね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-02-13 22:42 | 教室 | Comments(0)
福岡行ってきました。
ご報告が遅くなりました。
福岡三越で開催中の
日本伝統工芸展。
初日3日(火)に行ってきました。

会場内は撮影出来ないので
例によって入口の様子を・・・
この日は正午から会場内で
群馬県立館林美術館 館長佐々木 正直氏による
出品作全体を包括した総論が行われました。
九州ではやや馴染みの薄い、
漆芸や金工の技法解説なども盛り込まれ
解りやすいものでした。

染織は展示数も多く見ごたえありました。
シンプルな紬の作品も数点あり
それがかえって新鮮でした。
[第61回日本伝統工芸展]は本日8日までです。
会場の外で目がとまったのが
小倉織工房が伝統工芸普及のために実施した
小学生向けワークショップのレポート。
手作りの原始機も飾られていましたよ。
良い活動ですね。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
■  [PR]
# by teorimonogatari | 2015-02-08 00:06 | 感想雑記 | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >