もう一つの目的
今回東京へ行った、もう一つの目的。
大学時代の同級生の 個展を観ることでした。

「重原美智子個展・わたり鳥の交差点―モンゴル西部ホブドにて―」
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル4F Exhibition Space Ecru+HM(会期は9月25日で終了)
e0292988_19190847.jpg


美智子さんは学生時代鍛金という金属工芸を勉強していましたが
今は絵画、イラスト、デザインなどを制作の柱にしています。
今回の個展は 彼女の好きな鳥、渡り、そしてモンゴルをテーマにした作品による構成。
e0292988_19195244.jpg
色彩が美しく 彼女らしいすてきな作品たち。
ギャラリーも明るくて とても合っています。
e0292988_19240064.jpg


画像は上げませんでしたが
モンゴルの青年の絵の
真っすぐな瞳が忘れられません。

来場者も多く 盛況でした。
次に繋がる良い出会いも幾つかあったみたい。
この個展を契機に 彼女は新なステージに進んでいくことでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2016-09-29 19:26 | 感想雑記 | Comments(0)
東京へ
伝統工芸展に合わせて
21日から東京へ行ってきました。

22日の午前にまず日本橋三越の会場へ。
染織は新館と本館、二か所に分けて展示していたため
自分の作品を探すだけでも時間がかかります。
出品作品の数も多く、まずは染織部門のみをじっくり鑑賞。
e0292988_22014370.jpg
その後別会場の出品者研究会に参加して
審査総評を拝聴。

参加者のみなさんと三越会場に再び戻り
作品を前に意見交換。
陶芸や金工の先生方からも
デザインについての示唆をいただくことができました。
e0292988_22015580.jpg
教室以外の部分では
私自身一人で制作していますので
多くの方に批評をいただいた言葉は宝物です。

忘れずに活かしていきたいと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2016-09-28 22:03 | 感想雑記 | Comments(0)
第63回日本伝統工芸展
九州に台風が近づいています。
我が家も周囲を点検。
飛びやすい物は中に入れるなど
今出来る備えをしました。

さて明後日21日から
第63回日本伝統工芸展が始ります。

会期:9月21日(水)~10月3日(月)
会場:東京日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー
時間:10:30~19:30 ※最終日は18:00閉場

日本工芸会が主催する国内最大規模の公募展。
陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門の
重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作と
一般応募作品より厳正な鑑・審査を経て選ばれた
入選作約600点を一堂に展覧いたします。
e0292988_15245100.jpg
午後12:30より以下の日程で作品解説があります。
9月21日(陶芸)、23日(染織)、26日(漆芸)、27日(金工)
  28日(木竹工)、29日(人形)、30日(諸工芸)

また25日日曜日、午前9時Eテレ放送の「日曜美術館」で
今回の工芸展の受賞作品の制作の様子が特集されます。
こちらも、ぜひご覧ください。

東京展の後は、全国に巡回の予定です。
(展示内容は各展示会場で異なります。)

今回私の制作しました 風通織着物「砂漣(されん)」が入選いたしました。
着物制作を再開してから、この秋の本展への出品を
一つの目標にしてきましたので
とても嬉しく、励みになります。

これからも真摯に織と向き合っていきたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2016-09-19 15:25 | ものづくり情報 | Comments(2)
紫根で染める
今日は私の制作です。
綿糸の精練に続いて
糸の染めに入りました。
e0292988_17480829.jpg


メインの色は紫。
今まで
ログウッドや
藍にコチニールをかけるなどして
紫を出してきましたが
今回初めて紫根を使ってみました。

精練、タンパク処理、先媒染など
工程が多くて神経を使います。
e0292988_17482481.jpg


グラデーションはこんな感じに。
少しムラになりましたが、良い色です。
e0292988_17483425.jpg
段どりを習熟して
定番の色に加えたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2016-09-11 17:49 | 制作 | Comments(0)
9月に入りました
9月に入り
この時期毎年思うのは
「夏の間に、もう少し作業を進めておけばよかったなあ・・・」ということ。
「暑かったし、よくやった方なんじゃない?」と
私のなかの怠惰の虫が囁くのですが、
いやいや、やっぱり、予定を大幅にずれこんでいるのが現実。
自分を甘やかしてはいけませんね。


さて、教室の皆さんは楽しみながら
こつこつ着実に制作がすすんでいます。
先週Tさんが麻のタペストリーを織りあげました。
e0292988_22010187.jpg
e0292988_22011340.jpg


経糸を二重織の構造で掛け
経糸の浮きを生かした作品です。
組織とグラデーションの効果が綺麗。
e0292988_22012296.jpg
おろして下げてみると
裏側から光が入ることで
透明感と奥行きが増します。
e0292988_22013264.jpg
「織っているときと印象が違って、これも良いですね。」
とTさん。

織はこういう発見が時々あって、そこがまた良いですよね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2016-09-03 22:02 | 教室 | Comments(0)