織りながら繋ぐ技法・・・完成しました。
 以前紹介した、織りながら繋ぐ技法。
 その後もAさんは、じっくり丁寧に織り進めていました。
 
e0292988_2118428.jpg

 経糸だった糸を、一本ずつ緯糸として織り込みます。

 そして、ついに昨日の教室中に織りあがりました!
e0292988_2119841.jpg

 上手く「ロ」の字の形に繋がりました。ポンチョです。

 襟空きの大きさは、Aさんが自分で計算して決めたのですが
 制作中は「少し小さかったかしら?」と気にしていました。
 機からおろしてみると、丁度良い感じです。
 良かったですね。
e0292988_21201140.jpg

 あとは、房をつくり
 湯通しをして
 紡績油を落とします。
 ふんわりと軽い風合いに仕上がるでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-30 21:22 | 教室 | Comments(0)
<< あと・・・20センチ。 藍色の美 >>