どこから撮れば・・・
 起き抜けの地震速報には、驚かされました。
 香川の親戚に、即、電話。大事無いとのことでした。
 皆さんのお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか。
 改めて、備えの大切さを認識させられます。

 さて、昨日教室風景を撮影しようとしたのですが、なかなか良いショットがとれません。
 技術がないのは毎度のことなのですが、
 全員が一枚に収まるようにとるには・・・。
 部屋をぐるぐる回って、撮ってみたのがこの一枚。隣の部屋のドア越しです。
 そういえば、この位置からとるのは、初めてでした。
e0292988_1050750.jpg

 皆さんそれぞれの制作に励んでいます。

 T・Kさんの裂き織りのタペストリー。
 裂き布と綿糸を使い、クラックル織りで制作中です。
 紅絹の色が鮮やかです。
e0292988_10505450.jpg


 Yさんの、やぶれ杉綾のマフラー。もう少しで織上がります。
 経、緯ともにタリフさんの双糸を使用。
 淡いグレーの濃淡がすてきです。
e0292988_10513295.jpg

 T・Nさんは網目織りのタペストリーの機掛け中です。
 ベースになる布は、黒の麻で織り、
 網目の部分は野趣あふれる、自然素材を織り込む予定です。
 
e0292988_10521525.jpg

 実は、何の素材かわからないそうなのです。楮のような感じでしょうか?
 うねりがあって、糸が暴れるので、湿らせながら巻き取る予定です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-04-13 10:54 | 教室 | Comments(0)
<< デザインが決まらないときは・・・ 『きものビューティ―』 >>