デザインが決まらないときは・・・
作品のデザインが、なかなか決まらなくて
煮詰まってしまうこと、私はよくあります。

そんな時はノートとにらめっこをするよりも
糸の精練など、染める前段階の下準備をするようにしています。

糸に触っているうちに、イメージが膨らみ、
作品の方向性が見えてくることがあるからです。
昨日は久しぶりに、綿糸の精練をしました。
e0292988_21362356.jpg

前回はエジプト綿でしたが、今回はインドの綿。
手触りなどが微妙に違います。

双糸を1キロ。この番手の糸扱いにも慣れてきて、
我ながら、手際が良くなった?
白さを増した糸を眺めるのは、良い気分です。
e0292988_21371915.jpg


煮詰まったときの作戦その②は、図書館に行くこと。
天井が高く、ゆったりした空間が魅力の大分県立図書館。
集中して思索することができます。
e0292988_2138131.jpg

染織関係の書籍も充実していますが、
アイデアを探す時は、グラフィック、絵画、写真などのカテゴリーもパラパラめくります。
色彩や構図が参考になることも。


自然に触れて、スケッチしたり、写真を撮るのも気分が変わって良いものですね。

皆さんは、デザインする時、どんな風に過ごされますか・・・?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験など御希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでもけっこうです。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-04-19 21:39 | 制作 | Comments(0)
<< 三宅一生さんのお話 どこから撮れば・・・ >>