ラトビア展行ってきました。
昨日の10日(日)、大分市の布屋ビルさんで開催中の
「持ち帰りたいラトビア展2」に行ってきました。
e0292988_00552196.jpg
今回は竹町通りに面した
一階空き店舗スペースでの開催なので
とてもオープンな雰囲気。
道を歩く方も「なにかしら?」と気軽に覗いていきます。
e0292988_00574820.jpg
中はラトビアの素敵な雑貨がいっぱい!
どれもこれも、持ち帰りたくなってしまいます。
e0292988_00581501.jpg
定番のミトンもかなりの数。
e0292988_00590551.jpg
こちらはミトンのキット
とても、しっかりしたウールでニッターにおすすめです。
紡毛らしき風合いで 織物にも使えそうな糸でした。

柳で編まれたバスケットたち。
柔らかい飴色と艶が特徴です。
私は今回バスケットを一つ持ち帰ることに。
三段目の左下にある 小さい籠選びました。
e0292988_00584459.jpg
これは別の籠ですが、ダイヤ形のモチーフ(伝統留め)が
ラトビアの籠の特徴の一つだそう。
e0292988_01000160.jpg
e0292988_01002178.jpg

この伝統留めをする職人さんも 少なくなっているそうです。
e0292988_00592165.jpg
織物は 組織織や縞のリネン類
ウールのループ織のマット
可愛い模様織の紐類など。
数はあまり多くありませんが
素材も織も丁寧な魅力的な布たちばかりです。

布類もかなり撮影したのですが
接写しすぎてピンボケが多く、使えませんでした。とほほ、ごめんなさい。
e0292988_00580252.jpg
入口に配された梯子の下には
「ラトビアの木」の壁画が。
ラトビアの博物館でみた絵を 再現されたそう。
布屋ビルさんのラトビアへの思いを感じるディスプレーです。
e0292988_01004482.jpg
「持ち帰りたいラトビア展2」は18日(月祝)まで11:00~19:00開催中。
火水は定休ですので気を付けてください。http://nunoyabiru.exblog.jp/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2017-09-11 08:17 | 感想雑記 | Comments(2)
Commented by atelier-hinagiku at 2017-09-11 20:39
アトリエひなぎく・ひなぎこです。

たくさんの画像をありがとうございます。
接写し過ぎって(^^;)、頑張ってくださったんですね~

ミトンもいいですね。
でも、カゴ!
カゴが可愛いです!
丸っこいカゴがいいですね~~

何か自分のために買いましたか?
Commented by teorimonogatari at 2017-09-11 21:12
ひなぎこさん、そうなんです。
かごが良いでしょ。籐ではなく柳を編んでいるので
表面がすべすべしていて、色も明るい飴色。使い易そうなんですよ。私も小さいのを一つ買いました。(5枚目の写真)
軽くて形も歪みが無くてしっかりしています。大小いろいろですが、価格帯は3000円~から13000円ぐらい。
ラトビアの雑貨は全部、質が良いのに求めやすい価格だなあと思いました。今回も仲介の人が少ないからだと思いますよ。
<< 白い麻の作品二点 持ち帰りたいラトビア展2 >>