ワッフル織三人衆
作品展を挟んで
教室では三人の方が
ワッフル織に取りくんでいました。
e0292988_13015665.jpg
きっかけはTさん。
12月に初孫さんご誕生の予定なので
赤ちゃんの「おくるみ」を織ることに。

最初はちくちくしないウールや
シルクの糸を使うことも検討していたのですが
「洗いやすいものにしよう!」ということで
綿糸を使ってワッフル織にトライすることにしました。

Tさんと私が教室中に糸を選んだり、
組織の話をしている様子を見ていて
「ワッフル織をやってみたい」と、Hさんとwさん。

というわけでワッフル三人衆の画像です。
e0292988_12505274.jpg
まずTさんのおくるみ。
少し太目のスーピマ綿で
e0292988_12510552.jpg
優しい黄色とグリーン。
裏と表の印象が違うのがまた魅力ですよね。
e0292988_12511726.jpg
次はHさん。
細目の綿糸で丁寧に。
e0292988_12515783.jpg
クッションカバーに仕立てるそうです。
お部屋の素敵なアクセントに。
e0292988_12514250.jpg
そしてwさん。
Hさんと同じ太さの綿糸を二本どりにしています。
バッグに仕立てるそうです。
e0292988_12521425.jpg
ふっくら厚みがでて、軽いのが魅力のワッフル織。
三者三様で良い布地になっています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-11-24 12:53 | 教室 | Comments(2)
機に向かう一時
作品展終了から
早いもので、もう二週間。
いつもの教室の日々が戻ってきました。
e0292988_10022842.jpg
私はどちらかといえば
作品展が無事終わり
「ほっとした」気持ちが強かったのですが
教室の皆さんは違うんです。
e0292988_10030673.jpg
普段会うことの少ない、他の方の作品に沢山触れて
とても刺激を受けたそう。
織へのモチベーションがグ-ンと上がってきています。
e0292988_10032921.jpg
心なしか、おしゃべりも少なめで
自分の作業に集中している方が多いようです。
e0292988_10034252.jpg
皆さんの熱意に圧倒され気味の私です。
機に向かう充実した一時ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-11-12 10:05 | 教室 | Comments(0)
作品展無事終了&「絵本カフェ・みちくさ」
10月29日(日)に最終日を迎え、
一織・人織―手織作品展、無事終了しました。
このブログで 作品展を見守ってくださった皆様も
ありがとうございました。

最終日の出品者合評会には21人が参加。
普段教室の曜日が違い、合う機会のない人同士も
手織作品を介して、楽しく意見交換ができました。

中には合評会を目指して、足を運んでくださる一般のお客様も・・。
手織の魅力を感じていただけていたら嬉しいです。

私はというと、一週間毎日、大分市のアートプラザに通ったのですが
普段工房で 引きこも織りの日々を送っている身にとって
とても楽しい7日間でした。

ギャラリーへの行き帰りに、ちょっと買い物したり
お茶するなど、久しぶりに通勤、通学?気分を満喫。

アートプラザの近くにある
「絵本カフェ・みちくさ」に初めて行ってきました。
名前の通り、店内に沢山の絵本が置いてあって
自由に読むことができる、人気のカフェです。

絵本にちなんだメニューもあり、
一番人気は「ぐりとぐらのカステラ」
もちろん注文しました。
e0292988_01055970.jpg
絵本のイメージに近いふんわりカステラ!
なにせ、ぐりとぐらの手作りですから(笑)
お味はとても素朴。「高級、しっとり」というタイプではありません。
セットのアイスクリームを載せ
溶かしながら、いっしょに食すのがお薦めだと思います。
e0292988_01060788.jpg
フェルトの帽子もそれぞれ微妙に高さが違うなど
こだわりの再現ぶりです。

童心に帰り、すっかり癒されましたよ。
作品展会期中のこぼれ話です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-11-02 01:06 | 教室 | Comments(0)
第4室「和の雰囲気」の部屋
一織人織(ひとおり・ひとおり)手織作品展
10月29日(日)まで大分市アートプラザにて開催中 
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

会期も明日までとなりました。
週末は台風の影響で雨になっていますが
天気予報を確認の上、お運びください。
e0292988_11521872.jpg
e0292988_11522855.jpg
今日は一番奥の部屋の画像です。
着物など、ちょっと和の落ち着いたテイストでまとめてみました。


立体的なハチの巣織の作品
e0292988_11561694.jpg
e0292988_11562506.jpg
奄美大島、泥染めの糸の着尺「奄美残像」。
e0292988_11564376.jpg
両滝縞の粋な着物。
e0292988_11565510.jpg
風通織木綿の着物。
e0292988_11570683.jpg
織成の裂き織作品「さざれ石」
e0292988_11572966.jpg
深みのある裂き織の作品「芽吹きのきざし」
e0292988_11573919.jpg
タッサーシルクの服地
e0292988_11574972.jpg
ケープに仕立てた綺麗なチェック生地。
e0292988_11580024.jpg
e0292988_11580968.jpg
是非、会場で直にご覧ください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-10-28 12:00 | Comments(0)
第3室「ウール」の部屋
一織・人織(ひとおり・ひとおり)手織作品展
大分市アートプラザ 市民ギャラリーBに於いて
10月29日(日)まで開催中 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

今日はウールの作品を中心にご紹介します。
e0292988_08110703.jpg

e0292988_08105115.jpg
e0292988_08124512.jpg
緯糸を自分で紡いだ作品。↑↓
杉綾模様のが浮かび上がって、それぞれの個性が出ます。
e0292988_08132117.jpg
二重織を使ったストール。
布の片側の耳を輪状に織って
織り上げてから、開いて仕上げています。
大きい機が無くても大判サイズが作れる人気の技法。↓
e0292988_08121346.jpg
可愛いベビーブランケット。↓
e0292988_08130068.jpg
ウールは見ているだけでほっこりしますね。
e0292988_08122843.jpg
e0292988_08133978.jpg
作品展もあと三日となりました。
北九州、宮崎など遠方から足を運んでくださる方もいて
つたないブログですが、役立ててくださる方がいることは嬉しいですね。
作品展は出会いの場でもあること、しみじみ感じています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-10-27 08:16 | 教室 | Comments(0)