カテゴリ:教室( 177 )
白い麻の作品二点
今週水曜日の教室から。
e0292988_22285582.jpg
白い麻で織っていた
KさんとHさんの作品が機から降りました。
e0292988_22291372.jpg


Kさんは織成技法で。
パープルのモール糸をずらしながら織り込み
シャープなラインを出すデザインです。
e0292988_22295575.jpg
仕上げは今からなので「少し遠目で撮影して」とKさん。
細部は作品展の時に披露しましょうか・・?

Hさんは白一色でキャンバス織のストールです。
e0292988_22300805.jpg
初めての麻なので40番3糸で。
ストールとしてはやや太いかな?と思いましたが
案外大丈夫です。
e0292988_22301950.jpg
張りがあってしっかりした布地
くしゃっとした感じではありませんが
かえってエレガントです。
e0292988_22303592.jpg


白一色って良いですね。
すっきりと美しいために
織のごまかしが きかないのですが。
とても上手に織れています。
e0292988_22304597.jpg
Hさんもとても気に入ったみたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-09-15 22:32 | 教室 | Comments(0)
N・Tさんのレップ織
9月に入り
別府も朝晩涼しくなって
秋を感じるようになりました。

先週、今週と織体験の方も数人来られて
新しい出会いが とても嬉しいです。

10月には教室の作品展も控えています。
皆さんの制作が熱気を帯びている今日このごろです。

さて、
作品展を意識して少し長めに織った
N・Tさんのレップ織が機から降りました。
e0292988_10131112.jpg
北欧の織を取り上げた本で、レップ織のマットに魅かれたTさん。
その作品の織り方が少し難しそうだったので
まずはレップ織のベーシックな技法で
タペストリーを織りました。
e0292988_10125673.jpg
ベーシックといっても
経糸の設計や 踏み木の使い方は
それなりに工夫が必要で
時間をかけた力作です。


そしてこちらは
K・Tさんのクラックル織。
e0292988_10132553.jpg
こちらも海外の本を参考にしています。
海外の技法書を読み解くのは
なかなか大変です。
e0292988_10134121.jpg
素材の番手、筬密度などが違うので
Tさんと侃々諤々?(笑)
取り組んでいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-09-03 10:15 | 教室 | Comments(0)
Aさん織り上がり。そしてヤノフ絵織物の本
お盆前に
Aさんの織成技法のタペストリーが機から降りました。
e0292988_21505313.jpg
麻に藍の裂き布が織り込まれています。
図案はもちろんAさんが作成。
e0292988_21511310.jpg
有機的なモチーフは
観る人によって様々な印象に。
イマジネーションが自由に広がる素敵な作品です。
e0292988_21513117.jpg
お盆に帰省する
息子さん、お孫さんに丁度披露できる・・と
Aさんご機嫌でした。

さて私のところにも
[ポーランド ヤノフ村の絵織物]
の本が届きました。

ヤノフ村の手織に初めて出会ったのは2013年の10月。
大分市の布屋ビルさんでの展示でした。

「ポーランドにこんな織物があるのか・・!」と
当時全く知らなかった私は 驚き、感動しました。

自分なりに二重柄織を勉強して教室でも教えていましたから
ヤノフの織物の素晴らしさは、即理解出来ましたし
沢山の人に知ってもらいたいなあと思ったのを覚えています。
今回の出版はとても嬉しいニュースでした。
e0292988_21522053.jpg
良書です。
ヤノフの織物の歴史、伝統文様の成り立ちなども丁寧に紹介されていて
藤田泉さんのヤノフ村への深い造詣が溢れています。
民俗学的にも貴重な内容になっているのではないでしょうか。

織技法紹介も詳しく
想像以上のボリュームです。
作図自体とても貴重な物。

ヤノフ村の織手の皆さんと
テキストを作られた秋元尚子さんへの
感謝を忘れず
教室の皆さんと勉強し
織を楽しみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2017-08-20 21:54 | 教室 | Comments(2)
ここから、さらに拡がります
梅雨も明けて
九州は猛暑に突入。

駅やバス停から
徒歩で教室にたどり着くと
皆さん汗だくです。
しばし エアコンの前で「ふーっつ・・」と涼む人多数。

暑い中ですが
織り始めると皆さん集中して
それぞれの布と向き合っています。
e0292988_09171065.jpg
e0292988_09175345.jpg
今丁度、
織物の変化組織のサンプル作りに
取り組んでいる人が5人ほどいます。

平織バージョンと 綾織バージョンのサンプルを一枚づつ制作。
それに合わせて組織図のノートも作ります。
e0292988_09173960.jpg
e0292988_09180319.jpg
地味な作業になりますが
このサンプル作りは 今後の制作の
大きな支えになってくれるはずです。
e0292988_09172631.jpg
e0292988_09181949.jpg
ここから
皆さんの織物の世界は
さらに拡がっていきます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2017-07-23 09:20 | 教室 | Comments(0)
偶然なのですが・・・
本当に偶然なのですが
今教室では
織成技法で織っている人が三人います。

それぞれ他の人の作品に影響されたわけではなくて
デザインを詰めていくうちに
自然にこの技法で織ることになりました。
e0292988_22210850.jpg
e0292988_22205612.jpg
Aさんは藍染めの裂き布を緯糸に。
有機的な面白い形を織り出しています。

Kさんはモール状の糸を緯糸に。
e0292988_22212534.jpg
図案は無しで一段ずつ拾っていく経糸をずらしながら
シャープな直線を表現。
e0292988_22213416.jpg
Tさんは
久留米絣の捨て糸を経糸に。
e0292988_22222092.jpg
緯糸は黒の綿糸と銀糸を使って。
画像ではわかり難いのですが
さりげなくキラッと光っています。

e0292988_22220588.jpg
それぞれ素敵な作品になりそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-07-09 22:27 | 教室 | Comments(0)
Tさんの織成技法の作品
ほぼ一か月ぶりになってしまいました。
少し体調崩したりしまして・・
今はバリバリ元気です!
e0292988_23402352.jpg
織物教室の皆さんは
とても良い感じで
制作に励んでいます。
まずは、活気がある教室の一コマ。
e0292988_23405693.jpg
昨日、Tさんの織成技法の作品が
織り上がったのでご紹介します。
e0292988_23403668.jpg
月2回のペースで半年ほどかけて
じっくり取り組んだ力作です。
e0292988_23411764.jpg
経糸は未晒のリネン40番双糸を使用。
綿や麻など色々な緯糸を
ミックスして織込んでいます。
e0292988_23412585.jpg
グレートーンの中に
淡いピンク、白が目を惹きます。
e0292988_23413666.jpg
抑えめな色彩と
抽象的な模様。
見る人によって様々なものが
イメージできるのではないでしょうか。
e0292988_23414590.jpg
窓辺に飾ると、また違う印象です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-05-27 23:43 | 教室 | Comments(0)
藍染め糸による作品2点
別府もようやく桜が開き始め
週末は見ごろをむかえそうですが
予報では、明日から4日ほど☂のマーク。
どうか花ちらしの雨になりませんように・・・。

先週教室で藍染めの糸を使った作品が
2点織りあがりました。
紹介します。

まずFさんの2重織りの作品。
教室の8枚綜絖の機を使いました。
e0292988_23184648.jpg
おそらく麻?のテープ状の糸を
Fさんが御自分で染めて使用。
透け感は有りますが、張りのあるしっかりした布地です。
さりげなくモザイク状のデザインです。
e0292988_23190688.jpg
「組織が帯にむいているかも?」ということになり
糸を変えて、応用編で次は帯を織ることにしたFさん。
ひきつづき頑張りましょう。

次の作品はTさん。
こちらも8枚綜絖のハチの巣織です。
なにか波状の組織を・・・と考えていた時に
e0292988_23182230.jpg
私が「テキスタイルスタジオ淑」の作品展で求めた
ひなぎこさんのカードケースカバーを観て(↑の画像)
Tさんが組織に一目惚れしたのです。
e0292988_23192611.jpg
あれこれ技法書を調べて組織を見つけ
Tさんが設計しました。
(パクリでは無く、オマージュということで
ひなぎこさん、お願いします。)
e0292988_23195003.jpg
ハチの巣のくっきりした白と
藍の平織の部分の対比が綺麗です。
糸は市販の藍染の糸を使用。
e0292988_23193884.jpg
すっきりした素敵な作品。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-04-05 23:22 | 教室 | Comments(2)
またまた!手紡ぎマフラー
大分県は
桜の開花はまだのようです。

暖かなので、そろそろなのでは?と思うのですが・・・。 

さてこの冬の教室は
いつになく、ウールの糸紡ぎに取り組む人が多く
盛り上がりました。
e0292988_21544584.jpg
先週、機から降りた作品2点紹介しましょう。
残すところ、あと御一人という感じです。

e0292988_21551272.jpg

Tさんは経糸にターコイズの中色を選び
緯糸はパープル、グリーン、ブルーなどを
混ぜて紡ぎました。
e0292988_21552511.jpg
房作りと縮絨はこれから。
ご主人にプレゼントする予定です。
e0292988_21553805.jpg
Kさんは経糸がネイビーブルー。
緯糸はライムグリーン、ブルー、マゼンタなどをミックス。
e0292988_21555266.jpg
どの色も引き立てあって素敵です。
e0292988_21563020.jpg
縮絨後の風合いが楽しみですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-04-03 21:58 | 教室 | Comments(0)
使うのは次の秋?
別府も かなり春めいてきました。
道端には、ピンクや黄色のかわいらしい花が
顔を覗かせ初めています。

そろそろマフラーのシーズンは過ぎようとしていますが
織物教室の皆さんの力作は、完成のラッシュを迎えています。

Hさんの 緯糸が手紡ぎのマフラー
e0292988_20393556.jpg
オレンジとモスグリーン系の原毛を混ぜて丁寧に紡ぎました。
初めてとは思えない仕上がりに。
e0292988_20394881.jpg
e0292988_20395818.jpg
色や太さで、杉綾の組織が
見え隠れするところが素敵です。
e0292988_20401347.jpg
縮絨後がこちら。
さらに風合いが良くなりました。

千鳥格子のマフラーは沢山紹介していますが
Ⅰさんのはこちら。
e0292988_20403475.jpg
ターコイズがかったブルーと
エンジと明るいグレーの3色で。
素敵な色合いです。
e0292988_20404437.jpg
お二人とも、今年の秋口から大活躍のマフラーになりそうですね。

あっ!その前に10月の作品展に、まずは出品お願いしますね。(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-03-04 20:44 | 教室 | Comments(1)
手織のバリエーション
先週の教室は、タイプの異なる手織作品が
2点織りあがりました。

一つはFさんのラーヌ織。
ノッティング用に掛けた経糸が残ったので
経糸の密度を少し変えて
ラーヌ織を試みました。
e0292988_19560723.jpg
ノッティングと同じ緯糸を使いましたが
全く違う風合いに。
e0292988_19562254.jpg
耳は 厚ぼったくなるのを防ぐために
織り込まない部分も多くしています。
e0292988_19555579.jpg
茜で染めたウールが良い色です。
バッグに仕立てるのが楽しみですね。

一方、Aさんは麻糸で
オープンスペースのあるタペストリー。
ざっくりした作品は簡単そうにみえて
じつはなかなか難しい織物なのです。
e0292988_19563870.jpg
e0292988_19564877.jpg
三角形、四角形などの幾何学な形を織り込んでいます。
織っていない経糸部分との対比に。
ユーモアを感じます。
e0292988_19565807.jpg
手織っていろいろな表現が可能なんだなあと
改めて感じた2作品です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2017-02-25 19:59 | 教室 | Comments(0)