<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
糸の専門家
 今朝、西銘通商さんから、綿糸のサンプルが届きました。(富春館でお願いしていたものです。)

 細番手の見本が三種類。
e0292988_16154451.jpg

 繊度、繊維長、などは、それぞれ微妙に違います。
 ルーペで覗いてみると、どれもスーピマよりは甘撚りで、ぬめりが勝っているように感じました。
 まあ、あくまでも私の感触ですが・・・。
e0292988_16115044.jpg

 参考資料も、添付してくださいました。
 綿糸の選択の幅も広いものだなあと実感。
 求めている布味が出せる糸を、ぜひ見つけたいと思っています。

 いつもお世話になっている、絹糸の(下村ねん糸)さんからもお知らせが届きました。
e0292988_16124665.jpg

   ”第4回染織の素材展+染織作品展+染織道具展”
   (まつもとクラフトピクニック11thと同時開催)
     日時:2012年10月13日(土)・14(日)9時~18時
     会場:信州/松本 中町蔵の会館(中町・蔵シック館)
     問い合わせ:クラフトピクニック・・・クラフトステーション
             ℡0263-34-6557

 そして、偶然なのですが、西銘通商さんと下村ねん糸さんのレクチャーがあります。
     10月13日(土)
         17:00~ 西銘通商 : 麻のおはなし・・・苧麻について
         18:00~下村ねん糸 : 繭、絹糸、道具のお話

 詳しくは、クラフトステーションに問い合わせを。
 お二人は、糸の専門家。
 近くの方はお話が聴ける良い機会ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-29 16:19 | ものづくり情報 | Comments(0)
小鳥のような・・・
 週一回の夜のクラス。
 
 Yさんが、自宅のお庭で育てた綿(わた)を見せてくれました。
 去年収穫したもので、種取りの道具を買った時に、機屋さんから種をもらったそうです。
e0292988_23224162.jpg
 
 茶綿と緑綿。なんとも良い感じです。自然にこんな色が付いているんですものね。不思議です。
 緑綿は収穫直後はもっと緑だったとのこと。今は、薄い褐色や白も混ざり、三毛わた状です。
e0292988_23225655.jpg
 
 Yさんは、自分で工夫しながら綿をほぐし、(じんき)をつくって紡ぐための準備中。
 「前に採れた茶綿はもう少し繊維が長くて、艶もあったような気がするんだけど・・・。」
 天候で綿の状態も違ってくるのでしょうね。米綿などに比べると、繊維は本当に短くて(じんき)を作るのも大変です。
e0292988_23233660.jpg

でも可愛い・・・なんだか小鳥のようです。
e0292988_2324167.jpg

 「紡いで何を織りましょうか?」
 「肌触りがよいから、やっぱり身に着けるものが良いですよね?」
 夢がひろがる、一時です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-26 23:25 | 教室 | Comments(0)
カテキューの迷宮
 先月、カテキューで綿糸の糸染めを始めてから、実は”カテキューの迷宮”を彷徨っていました。
 前にも触れましたが、最近の制作は絹を中心にしてきたので、木綿の天然染料による染は久しぶり。
 思う様な色に上がらず、試し染めをひたすら繰り返しました。

 濃度をあげるため、媒染は石灰との併用を選択。そうすると色相のコントロールが難しくなり、他の染料との混合も色々試しました。
 今日なんとか染めあがった糸達。この色で行くことにようやく決まり、迷宮を抜け出すことができました!
e0292988_2313773.jpg

 ネットで検索すれば、今日日、染色の情報も様々みることができますが、自分に役に立つ情報を見極めるのは案外難しいものです。
e0292988_2314546.jpg

 私の助けになってくれたのは、やっぱり先達の教え。いつもバイブルにしてきた、これらの本たちでした。
 感謝です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-24 23:16 | 制作 | Comments(0)
始まりました。“アトリエ タビ― キャット”作品展
 先週お知らせした、”アトリエ タビ― キャット”の作品展が、9月21日(金)にはじまりました。
 昨日の織物教室終了後、生徒の皆さんと一緒に伺いました。
e0292988_11322974.jpg

 会場の”カフェ&ギャラリー ピアノ”は、ランチタイムを過ぎていたので比較的静か。ゆっくり拝見することができました。羊毛やリネンの風合いや色が心地良い、タビ―さんらしい作品が並んでいます。
e0292988_9551.png

 前回も書きましたが、一つ一つ丁寧に織られていて、タビ―さんの”織り”への真摯な姿勢を感じます。
 ”素朴”というよりは“清楚”という言葉が似合うような・・・そんな印象を持ちました。技法も自身でいろいろ工夫されていて、素材の良さを引き出しています。
e0292988_955124.png
 
 可愛いディスプレーも、そこかしこに・・・素材への愛情が溢れていますね!
e0292988_11324746.jpg

 タビ―さんが在廊時は、手紡ぎの実演を見せてくれることも。
 ぜひ、お運びください。

”アトリエ タビ― キャット”手織作品展
会場:カフェ&ギャラリー ピアノ(別府市南荘園町20組・℡0977-21-7937)
会期:2012年9月21日~10月8日(定休日9月25日、26日、10月2日)
   AM10:00~PM7:00(最終日PM2:00まで)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← よろしかったら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-22 09:15 | ものづくり情報 | Comments(0)
“ど根性” からむし
 我が家のささやかな畑。今はなにも植えていなくて、雑草よけのシートを掛けてあります。
昨日の朝、一本の(からむし)=苧麻を見つけました。
e0292988_2295638.jpg

 10年ほど前に、知り合いから貰ったこの(からむし)
 九州のからむしは、別称「うらじろ」と言い、葉の裏が白いのですが、ご覧のとうり、これは裏も緑色。
e0292988_22103791.jpg

 長くて白い繊維が取れる、東北の品種に近いかも?と思い、三年かけて畑一杯に育てました。
 しかし、素人の私にそんなに上手く育てられるわけも無く、ただの雑草畑に・・・。(こんな古い資料を見たりもしましたが。)
e0292988_22141360.jpg

 手に負えなくなって泣く泣くプランターに少し残し、後は掘り返して、文字道理根絶やしにしたのでした。

 それでも、昨年までは、ちょこちょこ(からむし)が生えてきて、見つける度に抜いていたのですが、今年は見かけないので、本当に根が絶えたのだなあと思っていたところでした。
 9月の下旬にひょっこり顔を出した葉っぱ。改めて宿根草の生命力に驚かされます。

 しかし、そんな「からむし」を見るにつけ、「糸にしてあげなくてゴメンネ。」と思うのです。

                                 夏の終わりの一コマです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-19 22:17 | 感想雑記 | Comments(0)
富春館「大野川 ヒメと山彦と文人の集い」レポート
 台風接近の中、大分市中戸次の富春館に行ってきました!

 午前10じ過ぎ、雨のおかげか比較的スムーズに駐車を終え、まずは帆足家酒造蔵へ。
 ゆったりとしたスペースに、布、紙、竹、ガラスなどの作家の作品が、インスタレーションのように展示されていました。
e0292988_23374550.jpg

 布関係では原口良子さんと真砂三千代さんが出品。
 見せ方は、まるでオブジェのようでした。布のテクスチャーがどれも素晴らしく、軽やかで、纏ってみたいなあと思うものばかり。さすがですね。
e0292988_2317941.jpg

 次に富春館へ。こちらは販売が中心。沢山の作家の作品が所狭しと並べられていました。
 作家さんとおぼしき方も各部屋にいて、作り手の話が直接聞ける楽しい雰囲気。
 「市(いち)を再現したい」という狙いは、成功していたと思います。
 自分の気持ちにぴたっとくるものが、きっと何か見つかりますよ。
 レジ前では「長崎からですか~」などという声も。九州、中国地方など、県外各地からのお客さんも本当に多いようです。
e0292988_23173918.jpg

 そして、お目当ての糸屋さん西銘通商出店の「食のギャラリー」2階へ。
 ラミー、リネン、葛、シナ、などの糸や布が沢山並んでいます。
e0292988_23184910.jpg

 ご主人に綿糸のことなど相談にのっていただきました。
 また、ちょうど私の教室の生徒さん2人と会えたので、糸選びも一緒にしました。
e0292988_23191936.jpg

 サンプル送付のお願いもできて、本当に行ってよかったです!(写真がイマイチでごめんなさい。)

 会期は明日17日まで。天候が回復してくるようでしたら、是非行ってみてください。
おススメです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-16 23:25 | 感想雑記 | Comments(0)
”Atelie Tabby Cat"の丁寧な「ものづくり」
 今回は、友人でもある手織作家 ”Atelie Tabby Cat” (アトリエ タビ―キャット)さんの作品展のお知らせです。
e0292988_1185417.jpg
 
 大分県別府市の”カフェ&ギャラリー ピアノ”(南荘園町20組 ℡0977-21-7937)に於いて。
 9月21日(金)~10月8日(月)[定休日、9月25日、26日、10 月2日]
 AM10:00~PM7:00(最終日PM2:00まで) 
 
 今回がタビ―さん初の個展。
 作品のメインは(手紡ぎウールの巻きもの)と(リネンのテーブルランナー)。
 DMに「ウールのやさしさ、リネンの涼感にぜひ触れてみてください。」というメッセージ。
e0292988_120340.jpg
 
 タビ―さんは、素材を大切にした丁寧な「ものづくり」をする作家さんです。奇をてらった派手なデザインはありませんが、暮らしのなかで静かにそこに有り、ずっと使い続けたくなる、そんな心地良い織物を作っています。 沢山の方に 手に取って感じて頂けたらと思います。

 会場の”カフェ&ギャラリー ピアノ”は、ボルシチが有名な人気のカフェ。
 ランチタイムは、マダム達でいつも満席です。
 コーヒーやスイーツも美味!ぜひ お運びください。
e0292988_1211029.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-15 01:25 | ものづくり情報 | Comments(2)
「富春館」の催し
 大分市での催事情報から。
 大分市戸次にある「富春館(ふしゅんかん)」で、明日9月13日(木)から17日(月・祝)まで、「大野川ヒメと山彦と文人の集い」というイベントが有ります。
 
 タイトルからして とても個性的。どんな内容なのでしょうか・・・?
e0292988_2326395.jpg

 DMには”自然素材を使った日本各地の作家が紡ぎ出す(ものづくり文化)と、大分の大野川流域の豊かな(食文化)を一同に集めた催しです。”というメッセージ。
 
 周辺の地域も巻き込んだ、大きな枠組みの(食)と(ものづくり)のイベントのようです。詳細はホームページをご覧ください。

 染織、陶、竹、など工芸系のワークショップも様々あるようですが、手織りをしている方に私がお奨めしたいのは、素材マーケット。
 京都の糸屋さん(西銘通商)の糸がくるようです。麻が得意な糸屋さんで、手苧みの麻などがあれば、実際に触れる良い機会ですね。野趣あふれる素材は扱いにくい面もありますが、上手く使えば雰囲気のある布になります。緯糸としてなら取り入れやすいかもしれません。

 時間がとれたら、 ぜひ覗きに行きたいと思っています。

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-12 23:29 | ものづくり情報 | Comments(0)
教室の風景
 今日の別府は少し涼しく感じます。日中も30度に届かなかったのではないでしょうか?

 Tさんは、ワイヤーヘルドを増やしているところです。細いウールで織るので経糸の本数が前回の2倍位になります。「この作業嫌いだわ~」とTさん。本当に地味で面倒くさい作業ですよね。でも、この増減のおかげで色々な織物が楽しめるわけです。
e0292988_236331.jpg

 Sさんは初めてのメガネ織に挑戦中です。太い糸を組み合わせて、きれいなハニカム模様が出てきました。
e0292988_23787.jpg

 布の(みみ)も上手く織れていますよ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-11 23:08 | 教室 | Comments(0)
講演会レポート
 8日に 「ブータン・雲南省の文化と染織」参加してきました。

 会場になった別府市元町の(Platform01)は、ほぼ満席。
 染料顔料の研究者、染織家、ブータン人学生、ブータンという国のファンの方など、参加者のスタンスは様々で、演者の大分大学の都甲先生のお話は、そうした聴講者全体に配慮したものでした。

 前半はブータンの成り立ち、気候風土、衣食住などの紹介。
 そしてブータン東部の染織の産地や、中国雲南省の絞り染などが プロジェクターの画像も合わせて紹介されました。 
e0292988_2395357.jpg

 とくに先生の研究テーマの動物性染料の「ラック」のお話は 大変興味深いものでした。
 虫が巣作りの時に出す体液から抽出する染料で、きれいな赤が出ます。 

 こうした天然染料・顔料で行われる染色が 環境の中で循環する営みであるといううこと。そしてそれが(持続可能)であることに意味があるのではないか?というお話をされていました。染織に係る者は皆考えなければいけないことですね。
e0292988_23153963.jpg

 都甲先生は布も沢山持参されていて、講演後披露されました。
 参加者の方の希望で、ブータンの女性の衣装「キラ」の着付けも行われました。
 実際に着付けると、やっぱり素敵です。
e0292988_2316050.jpg

 会場で一緒になった友人のYさん。(platform01)前に佇むショットです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-09 15:30 | 学びの場 | Comments(0)