<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
良いお年を!
 今日の別府は冷たい雨になりました。
 昨日は穏やかで、工房の窓と外まわりの大掃除をしました。
 
 工房の明り取りの窓は、網戸を外さないと内側からは拭けないので、
 年末は全部外して拭き上げます。
 ちょっと明るくなりました。
 きれいになると、やっぱり、気持ちが良いです。
 「よーし、来年は制作がんばるぞ~」と、毎年思います。
 (写真は干支飾りではありませんよ。) 
e0292988_1136177.jpg
 
 年末年始は、しばらく機に触れないかな?
 ようやく慣れてきた打ち込みリズムを忘れないか、少し心配ですが・・・。
 
 8月から始めた、このブログも続けていきますので
 来年もぜひ覗きに来てくださいね。
 
 それでは、皆さん良いお年をお迎えください!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり、励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-30 11:36 | 感想雑記 | Comments(0)
銀乃竈(ぎんのかまど)
 お誘い頂いて、臼杵市佐志生に在る〝カフェ・銀乃竈″のX’masパーティーに行ってきました。
e0292988_10173664.jpg

吹き抜けの二階に席を取り、生演奏を堪能。
e0292988_10114113.jpg
 リラックスできる、楽しい一時でした。

 帰宅後、ビンゴゲームで頂いたプレゼントをあけると・・・
 ムーミンのクッキーと、トングが入っていました。
 なぜトング?と良く見てみると・・・
 トングの先端が「ニョロニョロ」になっていました。ナルホド。
e0292988_10123141.jpg

 そしてラッピングのシール〝Nagasaki Prefectural Art Museum”の文字が。
e0292988_1013183.jpg

 先日ブログでも触れた、長崎県美術館のフィンランド展で買われたのですね。
 嬉しいな。
 

 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり、励みになります!よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-24 10:19 | Comments(0)
自分でアレンジ
 Aさんは、箕輪さんの「手織大全」を参考に、直角に布をつないだマフラーを織りました。
 本の作例は平織ですが、Aさんは綾織で作りました。
 「綾織の千鳥格子模様が好きですし、巻いたときの首馴染みもよいですよね。」
 そのとうりです!自分で考えて、よくアレンジしていると思います。
e0292988_23534793.jpg
 
 布を織りつなげる技法はなかなか面白いですね。
 今機掛けしているのは、「井桁のポンチョ」用のウールです。
 これも綾織で制作。少し大判にして、単糸のウールで軽く仕上げる予定です。整経は長めです。

 Tさんは、オーバーショットでタペストリーを作る予定でしたが
 クラックルウイーブに変更。
 図案にに、アレンジを加えています。
 納得がいくまで、丁寧に描きこんでいます。
e0292988_23544937.jpg

 アレンジできるということは、
 織りのちからが、かなり付いてきているということ。
 たのもしいです。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-22 23:57 | 教室 | Comments(0)
手織にまつわる?音楽
 自分の作品を織る時は、大抵ラジオをつけっぱなしにしています。
 CMが入ると気が散るため、良く聴くのはNHK・FM。
 クラッシク、邦楽、ワールドミュージックなどが邪魔にならないので、
 聴くとは無しにBGMで流しているのですが、時々興味をひかれる曲や歌に出会うことがあります。
e0292988_7129100.jpg

 先日、午前中の「邦楽のひととき」という番組で、「唐砧」(からぎぬた)という曲を聴きました。
 「織られた薄絹を、砧という木槌で打つ、布の仕上げの様子を表現している」という曲前の解説。
 「砧打ち(きぬたうち)」のことだ!」と、ラジオの音量を上げました。
 筝曲で、ゆったりとしたリズムで始まり、どんどんアップテンポに。
 筝と三味線のリズミカルな掛け合いが続きます・・・。
 なるほど「砧打ち」を連想させる心地よい曲でした。
 
e0292988_7254874.jpg

 調べてみると、「春の海」(お正月の定番曲)の作曲家、宮城道雄が20代の初めに作った曲でした。「当時住んでいた朝鮮の夕暮のころ、あちらこちらから聴こえてくる砧打ちの緩急のある音を、面白く思い曲にした。」というような手記も残しているそうです。
 
 
あれっ?夕暮?あちらこちらから?手織の仕上げでは無いのでしょうか?
  
 どうやら砧打ちとは、当時庶民にとってはアイロンがけのような物だったようです。打つことで布の張りを出したり、艶出しの役目もありました。洗たくものが乾く夕方に、きっと、どこの家でも行われていたのでしょう。ラジオで云っていたような、「手織り物の仕上げの工程から着想した曲」ではないのかもしれません。
 
 
  とはいえ、邦楽に造詣の無い私は 手織をきっかけに「唐砧」という曲と出会えて良かったなあと思っています。
(写真は砧の一例です。) 
  
 
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-19 07:26 | 感想雑記 | Comments(0)
今年中に仕上げたい!
 今日の別府は寒さが少し緩み、ガラス越しの日差しは暖かでした。
 
 教室では、「今織っている作品を年内に仕上げたい!」とばかりに、
 追い込みをかけて頑張っている方が何人もいらっしゃいます。
e0292988_2310369.jpg

 いつも自分のペースでじっくり織り進めるTさん。
 クリスマスのタペストリーがあともう少し。
 トナカイが可愛いと、評判です。
 暖炉と煙突も織り込む予定。聖夜のストーリーが完成します。
e0292988_2311374.jpg

 Yさんが織っている二重柄織りのマフラー
 最後の模様を織っているところです。
 軽く縮絨仕上げをして完成です。
 ご自分用?プレゼントにも良いですね。
 細幅ですが、二層になっているのでとても暖かそうです。
e0292988_23113651.jpg

 Mさんは色糸効果のサンプルを織りはじめました。
 やっぱり基本の柄は良いですね。いつ見ても飽きない定番柄。
 グレンチェックも網代も、色糸効果から生まれたパターンといえます。

 色糸効果、変化組織のサンプル作りは
 やはり外すことができませんね。
 
 
 
 
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-13 23:13 | 教室 | Comments(0)
きっかけは『紫』だった・・・
 大分市の映画館「シネマ5」。
 昨年の12月に会員になり、もうすぐ一年。
 会員の期限も、今月末までになりました。

 実は入会したきっかけになったのが
 染織家、吉岡幸雄さんのドキュメンタリー映画『紫』でした。
 
e0292988_1042297.jpg

 吉岡さんの工房で使用している紫根が、大分県の竹田市で栽培されている縁で、大分市で公開されました。(他県では、美術館などでの公開が多かったようです。) 
 工房での作業や、海外での天然染料のワークショップなど大変興味深い内容で、
「染色」という技術の奥深さをあらためて認識しました。
 

 頻繁には行けないのですが、
 単館系の映画や、このようなドキュメンタリーを扱ってくれるシネマ5は
 私にとっては、大変ありがたい存在です。
 

 昨日は『桐島、部活やめるってよ』の上映後
 吉田大八監督のトークがあり、
 「ぜひ聞きたい」という次男と出かけました。
e0292988_10433513.jpg

 夕方の回に行くと、なんとシネマ5bisの前に入場待ちの長い列。
 「おおっ。大分も捨てたものじゃないな。」

 8月の公開時には、興行的に振わなかったようですが、ここにきて映画祭などでの受賞も手伝い、復活上映が広がっているようです。
 高校生の群像劇ですが、若い人だけに見せておくのは、もったいない映画でした。
 
 

 
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-09 10:45 | 感想雑記 | Comments(0)
糸染めブーム?
 織物教室内で、時々、流行のようなものが自然に生まれることがあります。
 
 フェルトワークや糸紡ぎが流行ったり、
 昼夜織りや二重織をする人が増えたり、
 チェックデザインが人気になる、等々。
 特に仕掛け人がいるわけではないのですけれど。
 不思議ですね。

 最近は、ちょっとした糸染めブーム。
 先週は草木染め。
 今週は、化学染料で染める人が2人居ました。
e0292988_7241058.jpg

 Sさんは絣に取り組んでいます。
 ゴムシートで防染した糸を、リアック染料でブルーに染色。
 紐で吊り下げて、浸染しています。
 解くのが楽しみ。上手く白く残っていると良いですね。


 Tさんは、裂き布を染めるところです。
 シャンパンベージュに変色した、着物の同裏を染めます。
 Tさんは裂いてから染めていますが、本来は布のまま染めて、そのあと裂いたほうが良いですね。
 同裏は絹なので、使うのは酸性染料。エンジとスカーレットに染めました。
e0292988_7245758.jpg

 作品のテーマがはっきりしていると、
 必要な色、欲しい色もはっきりしてきます。
 欲しい、微妙な色合いの糸が手に入らない時は、
 自分で染色することになります。
 こだわりを強く持つのは、ものづくりにおいて、大切な事ですね。
e0292988_7254818.jpg

 ほぼ、Tさんのイメージどうりの色に染まったようです。
 
 

  
 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-06 07:27 | 教室 | Comments(0)
熊本国際民藝館―身に纏う美しい布たち―
 熊本国際民藝館は、民藝運動家、染織家である外村吉之助氏が、1965年に設立しました。
 現在企画展を開催中です。

 《身に纏う美しい布たち》―麻・木綿・絹・草繊維―
 会期:9月4日(火)~12月24日(月)
e0292988_8521620.jpg


 初代館長である外村吉之助氏が、生前各地で収集した民藝品の中から、
 身に着ける染織品を選び、展示しています。

 今回は特に、麻、木綿、絹、草繊維、という括りで展示しているそうです。
e0292988_8524950.jpg

 外村氏が大分県の日代村を訪ね、村で織られた布も収集したことを、以前文献で読んだことがあるので、大変興味があります。
 九州のみならず、日本各地の今は途絶えてしまった染織品を、もしかしたら見ることができるかもしれません。時間を作って出かけたいと思っています。(海外の染織品もあるようです。)

 次回は「羊毛編」の企画を予定。
 
 
 肥後てまりと、機織りの制作体験もできるようです。
 ホームページでご確認を。
 
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-12-02 08:54 | 学びの場 | Comments(0)