<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
織りながら繋ぐ技法・・・完成しました。
 以前紹介した、織りながら繋ぐ技法。
 その後もAさんは、じっくり丁寧に織り進めていました。
 
e0292988_2118428.jpg

 経糸だった糸を、一本ずつ緯糸として織り込みます。

 そして、ついに昨日の教室中に織りあがりました!
e0292988_2119841.jpg

 上手く「ロ」の字の形に繋がりました。ポンチョです。

 襟空きの大きさは、Aさんが自分で計算して決めたのですが
 制作中は「少し小さかったかしら?」と気にしていました。
 機からおろしてみると、丁度良い感じです。
 良かったですね。
e0292988_21201140.jpg

 あとは、房をつくり
 湯通しをして
 紡績油を落とします。
 ふんわりと軽い風合いに仕上がるでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-30 21:22 | 教室 | Comments(0)
藍色の美
 絞り染めの作品展のご紹介をします。

 安藤宏子の豊後絞り教室
 第21回 ぶんご遊草会作品展―藍・絞染―
 会期:2013年3月25日(月)~4月1日(月)
 時間:10:00~17:00(但し3/25は13:00より。4/1は13:00まで。)
 会場:アートプラザ(大分市荷揚町3番31号=大分市役所隣り)℡:097-538-5000
e0292988_21114180.jpg

 途切れていた豊後絞り染めの技術を
 安藤宏子さんの指導の元制作を再開、継続しているのが、ぶんご遊草会の皆さんです。
 年に数回は作品展を開き、技術の研さんにつとめていらっしゃいます。

 今まで何回も観せていただいているのですが、
 その造形の多様さにいつも驚かされています。
 私は絞りはしませんが、
 素人目で見ても、様々な技法が使われていることがわかります。

 そしてなによりも惹かれるのが、
 絞りの滲みの中に表れる、色彩の諧調の美しさです。

 絣織技法の(絣足)という色の「かすれ」にも、同様の美しさが有りますね。
 こうした「滲み」や「かすれ」を美しいと感じることは、
 日本人の美意識の特長だと思います。

 そしてそのグラデーションの美しさを、もっとも引き出せる色が
 藍色なのではないでしょうか。
 
 
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。、非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-23 21:13 | ものづくり情報 | Comments(0)
タペストリー、その後。
 

 ブンデンローゼンゴンで、雛飾りのタペストリーを作っていたTさん。
 仕上げは、ご自宅で織り、今日の教室に持って来て見せてくださいました。
 
 ジャーン!力作です。
e0292988_2233538.jpg

 8枚綜絖での制作で、
 裏に飛ばした糸のボリュームは凄いのですが、
 色のバランスが良く、
 きれいな作品になりました。
e0292988_2212934.jpg

 「雄雛と女雛は少し端がみだれました。」
 とおっしゃっていましたが、それほど気になりません。
 針などで、整えてもよいですね。
 
 「シリーズで、季節ごとにタペストリーを作ってみようかな?」とTさん。

 良いですね!ぜひ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)でメールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-19 22:34 | 教室 | Comments(0)
東京手織り機・ハンディールーム
 借景ではありますが、我が家の裏のサクランボの木。
 今年も、かわいらしい花をつけてくれました。
 例年よりも、すこし早いかもしれません。
e0292988_19483939.jpg

 今週、東京手織り機のハンディールームが届きました。
 Yさんがご自宅での制作用にと、以前から購入を予定していたものです。
 
e0292988_19492257.jpg
 
 20年ほど前に(もう、そんなに経つのか~)
 当時の生徒さんの要望で一台取り寄せたことがあるのですが、
 その頃と、ほとんど変わっていません。
 一番大きなボルトの形状が、握りやすく改良されたぐらいではないでしょうか?
e0292988_1950459.jpg

 コンパクトですが、機能は本格的。
 一番の魅力は、綜絖を動かすレバーです。
 レバーを下げると(下げると綜絖は上がる)先に下げていたレバーが、自動的にもとに戻るしくみ。
 作業能率があがり、便利です。

 前後の巻き取り部分をたたむと、かなりスリムに。
 テープカッターと同じ位の奥行です。
 
e0292988_1950457.jpg

 使い方に慣れたら、ご自宅でもどんどん織りたいそうです。
 楽しみですね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただける、と順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。 お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-16 19:52 | 教室 | Comments(0)
第九回 試作竹筬と織布展

 ご紹介が遅くなりましたが、今日14日まで
 竹筬と織布の展示が開催されています。

 『第九回 試作竹筬と織布展―甦らせるぞ・竹筬―』
 開催日: 平成25年3月13日(水)~14日(木)
 会場: 岐阜県瑞穂市総合センター 2Fあじさいホール
      ℡058-327-7588
e0292988_0112644.jpg

平成14年から継続し活動している、日本竹筬技術保存研究会による展示で、今回が九回目になります。
平成23年9月より、国宝重要文化財等保存整備費補助金を受け活動をしています。

 竹筬への理解をより深めてもらうために
 作家の皆さんが試作竹筬で制作した織布も、合わせて展示しています。
 (私もハギレで参加しています。)
 
 近年竹筬を観る機会も少なくなり、貴重な展示になっています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-14 00:11 | 学びの場 | Comments(0)
手織にまつわる音楽・その②
 Jポップ一辺倒だった次男も、最近洋楽に目覚めてきたようで、
 今年のグラミー賞などにも興味深々の様子。

 私も一緒に今年の受賞セレモニーをTVでチェックしていたのですが、
 なんと、キャロル・キングが特別功労賞に!

 そうです。紹介したいのはキャロル・キングの[TAPESTRY]。邦題は[綴れ織り]です。
 ベタですが・・・。 

 
e0292988_0232524.jpg

 最初のリリースは1971年。
 当時、私はまだ子供でしたから、
 このアルバムの存在を知ったのは、もっとずっと後。大学二年の時でした。
 
 染織研究室に古いラジカセが有り、卒業した先輩達が置いていったカセットテープがどっさり。
 作業しながら皆で聴いていた、そのテープのなかに[綴れ織り]がありました。
 
 
 アーティスト名が無かったので、タイトルにつられて聴いていたのですが
 本当に良い曲ばかり。ヘビーローテーションでした。
 
 〝So Far Away” 
 〝You’ve Got A Friend”
 
 などは、今でも良くカバーされていて、スタンダードと言える楽曲ですね。

 アルバムタイトルになっている〝Tapestry”は不思議な曲。
 たぶん、自分の人生を、色とりどりのタペストリーに例えている詞なのですが
 哲学的なのか、宗教的なのか・・・シュールな曲です。
 最後は、「私のタペストリーはほどけた・・・」というような詞で終わります。
 
 
 
 グラミーの受賞をきっかけに、三月にCDが再販されるようで、嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり、励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-08 00:27 | 感想雑記 | Comments(0)
雛飾りのタペストリー
 今日から三月。別府は暖かな一日でした。
  
 

織り始めは、「今年の雛祭りには間に合わないから、来年用にします。」と言っていたTさん。
制作が順調に進み、「ひょっとしたら、間に合うかも・・・?」というわけで、今週は、ブンデン・ローゼンゴン技法による、雛飾りタペストリーのラストスパートでした。
e0292988_23273162.jpg

 図案はこんな感じ。もちろんTさんのオリジナルです。
 良く練られています。

 お雛様の台座とぼんぼり。
e0292988_2341290.jpg

 桃の花とひしもち。
e0292988_23415970.jpg

 今は自宅に持ち帰り、女雛と男雛を織っているはず。
 出来上がりを見せて頂けるのが、楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただ順位が上がり、励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-03-01 23:45 | 教室 | Comments(0)