<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
[西部伝統工芸展]を観てきました。
[第48回西部伝統工芸展]
昨日初日に、早速観に行ってきました。

会場内は撮影不可なので、受付の様子など・・・。
e0292988_8122460.jpg

丁度、正午からの陶芸部門の作品解説の最中でした。
今泉先生のお話に沢山の方が熱心に耳を傾けていました。
e0292988_8131641.jpg

染織部門はいつも思うことですが
技法、表現共、多彩で素晴らしく、
九州・山口・沖縄の染織産地の底力を痛感します。
大賞を取られた鬼丸聡美さんの型絵染めの作品は
軽やかで美しく、ため息が出ました。
e0292988_815372.jpg

自分の作品に関しては、夕方行われた懇親会で
T先生やM先生に貴重なアドバイスを頂くことができました。

今後の制作に、この経験を生かしていきたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)にて、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-29 08:21 | 感想雑記 | Comments(2)
ギャッベを織る女性達
昨年末に、NHK・BSで放送された「イラン 絨毯にこめた夢・文様」。
ギャッベの制作過程をとりあげた内容が、教室でも話題になりました。

そして今年の春ごろから、ギャッベの展示会が複数開催されていて、
5月には大分市内の「いとしや」さんで展示会がありました。
e0292988_7244857.jpg

e0292988_733150.jpg

残念ながら私は観ににいけなかったのですが、
足を運んだAさが、先週本物のギャッベ(!)を持参してくださいました。
ギャッベについての書籍も一緒に。

「買うつもりはなかったんだけど・・・」とおっしゃるAさん。
実物を見せて頂くと、草木染めウールの、色合いの深さと艶に惹きこまれます。
(写真で上手く表現しきれないのが残念・・・)
Aさんが手元に置きたくなった気持ち、良くわかります。
e0292988_785492.jpg

ナイーブな感じの文様も魅力的です。
これは、まだ若い方が練習のために織った小品だそう。
e0292988_754972.jpg

e0292988_75432.jpg

表と裏はこんな感じ。
しっかりと打ち込まれているのがわかります。

教室の皆さんが、何故ギャッベに惹きつけられるのか?、
その理由は、織っている女性達の表情にあるのだろうと思います。

貴重な現金収入源なのはもちろんなのですが、
「織らされている」という感じでは無く、
皆、生き生きと織っている。
一人、一人がアーティストなのです。
e0292988_7263555.jpg

糸染めの職人が染めたウールの糸を手にすると、、
その色に触発されるように
デザインのイメージを話す女性たちの目はキラキラしていました。

教室の皆さんは
そんな彼女たちの生き生きと織る姿に共感し、
作品の持つ力に魅了されているのでしょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-27 07:11 | 感想雑記 | Comments(2)
ドラム整経機がやってきた。
昨年から欲しかった、ドラム整経機。
こつこつ続けてきた積立も、塵も積もれば山?となり、
ついに購入を決意。

20日に我が家にやってきました。

段ボールの大きな包みが全部で4つ。
最初は「少しずつ何日かに分けて組立よう。」と思っていましたが、
この有様では教室もできません。
速攻で一機に組み立てました。
e0292988_15542352.jpg

・・・でも思っていたよりも、やはり場所をとるようです。
収納場所を工夫しなくては。

この整経機は稲垣機料さんのものですが
私の織り機は他社製の物なので、千切り箱のサイズが合いません。
e0292988_15555745.jpg

とりあえず、私の織り機純正の
巻き取り台と組み合わせて使うつもりです。
もし不都合があれば、私の千切り箱に合わせて
心棒を作り替えることも可能とのこと。
e0292988_15563884.jpg

使ってみて、また稲垣機料さんに相談させて貰おうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-22 15:59 | 制作 | Comments(2)
季節はずれ?のノッテイングマット
Aさんが、ご自宅のマットをノッテイングで作ることになりました。
季節はずれ?のようですが、
今からとりかかれば、秋までに余裕で間に合いますね。
e0292988_2253864.jpg

↑の写真は5~6年前にAさんが織ったノッテイングタペストリー。素敵でしょう!
ノットの数も多く、毛足もしっかりしています。
ノッティングに適した、硬めの紡毛を染色して織ったものです。
e0292988_2263648.jpg

今回使用する糸は、ドイツに旅行した際に購入されたそうです。
硬めの糸で、深い色合いが良いですね。
でも、これだけでは量が足りないかな?ということで、
教室にストックしてあった紡毛を、グレーに染めて追加しました。
e0292988_2210238.jpg

デザインをしっかり練って・・・
さあノッティングのスタートです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)でメールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-15 22:15 | 教室 | Comments(0)
嬉しい!励みになります。
3月に織っていた着尺の緯糸の整理中です。
小枠に巻いたままになっていた単糸を
水振機で、せっせと綛に戻しています。
e0292988_2295599.jpg

出品していたグループ展が終わり、私の木綿の着尺は即、別府に戻ってきました。
西部伝統工芸展の搬入締切がちょうどその頃だったので
ダメ元で挑戦!と思い立ち出品してみました。

そして嬉しいことに・・・入選の知らせが届きました!

風通織の糸の細さに、少々根を上げていたのですが
評価して頂けた?ことで、もう少し連作してみようという意欲が湧いてきました。
今週に入って、織物教室の生徒さんOBの御二人から電話をいただきました。
「おめでとうございます!」とOさん。
「えっ、なんでご存知なんですか?」

知らなかったのですが、A新聞に
大分県内の入選者が掲載されていたそうです。
やさしいお電話とても嬉しかったです!ありがとうございます。

織りは一生勉強だと思っていますが
今回の入選は、励みになりました。
感謝です。
e0292988_21223276.jpg

第48回西部伝統工芸展
[福岡展]5月28日(火)~6月2日(日)
      福岡三越9階三越ギャラリー 
      ℡092-724-3111

[熊本展]6月19日(水)~6月24日(月)
      鶴屋百貨店東館7階鶴屋ホール
      ℡096-356-2111

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-11 22:13 | 制作 | Comments(0)
連休明けの、楽しい教室。
連休明けの教室は、賑やかです。
お休み中のことを、おしゃべりしつつ、
皆さん楽しそうに制作しています。

昨日は、4月にお問い合わせいただいていたNさんが
見学&体験にきてくださいました。

教室についてお話した後、白の綿糸を掛けておいたアシュフォードの機で
織りの体験もしてもらいました。
好きな色を選んでどんどん織り進めています。
e0292988_2023133.jpg

「本当に初めて?」と何回も訊いてしまうほど
上手に織っています。
色のコントラストも良いですね。

「楽しい!楽しい!」とNさん。
自分で布を織る楽しさを感じていただけたでしょうか?
e0292988_20233239.jpg

体験の方のお手伝いをしている時は、
いつも、自分が初めて織り機に向かった時のことを思い出します。
わくわくしたあの日のことは、忘れられません。

このわくわくを、沢山の方に感じて貰いたいと思っています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-08 20:24 | 教室 | Comments(0)
「灰色の研究」
居間から見える、借景のサクランボの木が、
たわわに実をつけ始めました。
e0292988_23474147.jpg

つがいのシジュウカラがついばみに来ているのを
ぼんやりと窓越しに眺めていると・・・なんと、珍客が。

さ・・猿です!さすが大分。高崎山から遠征してきたのでしょうか?
木によじ登り大胆にむしゃむしゃと、実を食べ始めました。
e0292988_2349227.jpg

あわててカメラを探し、何とか
木から降りて立ち去って行く後ろ姿を、撮ることができました。

ああ、びっくりした~。でも、なかなかのスクープ写真でしょ。


さて私は、ここのところ、木綿の草木染めによる、
グレー色のサンプル作りを続けています。
e0292988_2349426.jpg

e0292988_23533291.jpg

昨日は、ビワの葉とヤシャブシで染めました。
どちらも鉄媒染。ビワはやや赤みのグレー。ヤシャブシは青みが強いようです。
e0292988_23505965.jpg

明日は五倍子とログウッドで染める予定です。

墨染のグレーが理想ですが、天然染料で、
それに近いグレーをだせたらと思っています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)でメールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-05-01 23:55 | 制作 | Comments(2)