<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
力作ですね
Kさんがじっくり取り組んできた、シルクウールのストール。
金曜日に織り上がりました!

技法書に出ている組織織。
この模様は目をひくので、教室でも人気の組織です。
毎年何人かは、「これが織りたい!」という人が出てきます。
e0292988_19582012.jpg

経糸の綜絖通しも神経を使いますが
緯糸はもっとたいへんです。
緯糸40本で一模様なので、
踏木など間違えないようにしなければなりません。

Kさんも最初は時々緯糸を、とばしてしまい、解いて、戻ることもありましたが、
後半は慣れて、織るスピードも随分速くなりました。

経、緯ともに糸は二本どりにしてあります。
模様が大きく出た割には、薄手に仕上がりました。
機から降ろすと、光の当たり方の効果で艶も増し、風合いもしなやかです。

組織と糸がぴったりあった、良い例だと思います。
e0292988_1959030.jpg

房の仕上げはまだですが、Kさんに纏ってもらいました。

「パーティーのなどにも使えそう!」というのが、
教室の皆さんの感想です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-30 20:07 | 教室 | Comments(0)
行けなかったけれど・・・
もう会期は終わりましたが、
6月19日~24日まで福岡・天神の岩田屋で
[日本伝統工芸染織展]が開催されました。

都合がつかず、私は見に行くことができませんでしたので、
23日(日)に見に行く予定のAさんに、図録をお願いしていました。
昨日来てくださったAさん曰く、「売り切れでした!」

いやー残念。そうですよね・・・。図録は部数が限られるし、
ましてや、福岡は、最後の開催地なのですから
売り切れるのは当然といえば、当然です。
e0292988_8591760.jpg

「お土産にハガキを貰ってきましたよ。これも残り三枚だったの!」

Aさんが貴重なハガキをくださいました。ありがとうございます!
このDMは福岡オリジナルですから、ある意味とてもレアかもしれません。
e0292988_905027.jpg

西部地区で受賞された、新垣隆さんと、
築城則子さんの写真が使われています。
e0292988_922096.jpg

「築城さんの作品は、もっと明るい色でしたよ。」とAさん。
そうでしょう。印刷ではなかなか再現は難しいですよね。
e0292988_924933.jpg

日替わりで解説や、作者によるミニトークも有ったようです。
良い企画ですね。行きたかったなあ・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-27 09:06 | 感想雑記 | Comments(0)
守りたいもの。伝えたいもの。
富士山の世界文化遺産登録決定の報に
日本中が歓喜した週末でしたね!

昨日夕方6時からの番組[世界遺産]も
二週連続で富士山を取り上げるとのこと。

夕食の支度をしながら見ていたのですが、
番組内でオンエアされた、ソニーのブラビアのCMに
釘づけになりました。

染色家の吉岡幸雄さん、和紙デザイナーの堀木エリ子さん、漆芸家の山村慎哉さん、
三人の作家の制作風景を取り上げたものです。
e0292988_1018021.jpg

吉岡さんのお仕事は一昨年、ドキュメンタリー映画「紫」でも拝見しました。
CMでは紅花での染色の様子を見ることができます。
吉岡さんが干し上げる、紅色の布は
息をのむほどの美しさです。
e0292988_1019529.jpg

堀木さんの和紙のお仕事は以前、情熱大陸で拝見したことがあります。
和紙による緞帳は、円による構成。和紙であのサイズの物を作ることが、まず信じられません。
光の効果を存分に引き出していて、圧巻です。

漆芸家の山村さんは、実は私の大学の先輩です。
CM中、蒔絵をしている御本人が映った時は、気付かなかったのですが、
棗(なつめ)のアップを見て「もしかしたら?」と思い、あわててソニーのホームページで確認。
洗練された漆芸作品を制作する、稀有な作家さんです。
金沢美大で後進の指導もされています。

御三方とも、伝統的な技法、素材を守り、
それを、現代の生活にも合う新しい造形として世に問うている。
「次世代に伝える」ということは、まさにこういうことなのでしょう。
自分のなかで、なんとなく世界遺産とリンクするものを感じ、
ジーンとしてしまいました。

小田和正さんの楽曲も含めて素敵なCMです。
↓ホームページで是非ごらんください。
ブラビアのホームページ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)でメールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-24 10:21 | 感想雑記 | Comments(0)
経緯(たてよこ)絣に挑戦!
別府は毎日、蒸し暑い日が続いています。
台風4号の接近で、昨晩からまた雨が降り始めました。

2~3か月かけて、じっくり絣の糸染めにとりくんできたSさん。
今週、機掛けに入ることができました。
e0292988_14571088.jpg

以前[初めての絣]というタイトルで、Sさんの経絣の作品を紹介しましたが
今回はさらにステップアップして、経緯(たてよこ)絣に挑戦です。
e0292988_1505791.jpg

まず、経糸を機に掛け、微妙なづれを調整します。
手軽な道具、洗たくばさみのこんな使い方も。
e0292988_1543571.jpg

絣が2回目のSさん。コツを掴み始めたようで、
絣合わせの作業も、手際良くすすめています。

さて、今回初挑戦の、絣の緯糸をいれてみましょう。
白く染め抜いた、布耳の印も
計算通り、合いました!
e0292988_1551795.jpg

今日の作業はここまで。
次回から、どんどん織り進める予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-20 15:07 | 教室 | Comments(0)
カラフル
台風接近も手伝って、
別府は、ここ2~3日は雨模様。

テンションも、やや下がり気味になるのですが
今、教室の織り機には、カラフルな作品が多く、
鮮やかな色から元気を貰っています。

インパクトのある、朱色のTさんの裂き織りの作品。
クラックル・ウイーブにさまざまな色糸を組み合わせ、
e0292988_1253777.jpg

複雑な深みのある色合いになっています。
時間をかけて、じっくり制作してきました。
あと少しで織り終わります。
e0292988_12585864.jpg

Nさんは、初めて整経した糸を機掛け中です。
e0292988_12544040.jpg

レインボーカラ―をすこしアレンジして
おもしろい配色になりました。
緯糸はどんな色がよいでしょうね?

Kさんは、技法書の組織織をそのまま用いて
シルクウールのストールを織っています。
踏木を間違えないように、慎重に丁寧に織り進めています。
淡いピンクと濃い紫の糸を使ったので、
組織が浮かび上がり、とても効果的です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験教室等については、、右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせ下さい。、非公開コメント(鍵コメ)で、メールのお問い合わせでも結構です。お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-11 12:59 | 教室 | Comments(0)
「花織を織りたい。」
教室に来てくださるようになった頃から、
「花織を織りたい。」という想いがあったFさん。
今週、念願の「花織」に挑戦することになりました。

以前、首里の工房に行った際に、
体験で少し織ったことがあるそうで、
その時買い求めたのが、この花織の布。
中央に特徴の有るデザインです。
e0292988_0181525.jpg

この布を参考に、オリジナルのデザインを考えることになりました。
糸はご自分で染めた麻を使用します。
ブルー系のきれいな色が揃いました。
e0292988_0195621.jpg

整経すると、メリハリがあるすてきな縞。
銀糸も少し忍ばせて隠し味に。
織りあがるのが楽しみです。
e0292988_0223122.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)でメールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-06 00:23 | 教室 | Comments(0)