<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
背中を押していただきました。
昨年は手持ちの作品での応募でしたが
今年は出品をめざして制作した
第49回西部伝統工芸展。

本当に思いがけず
入賞という結果を頂きました。
e0292988_14131601.jpg
重ねてきた試行錯誤は
間違っていなかったのかもしれない・・・
これからも織り続けていくようにと
背中を押していただけたと感じています。
感謝して、これからも精進します。

福岡、熊本で展示の予定です。
詳細はまたお知らせしますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-28 14:14 | 制作 | Comments(2)
皆さん織を楽しんでいます
例年、4月、5月は
織物教室へのお問い合わせが多い時期です。
なにか、新しいことを始めるのに
良い時期ということなのでしょう。

大分でも手織りを楽しむ方が
沢山いらっしゃいます。
リジッド機をご自宅に持っている方も多いようです。
e0292988_08064225.jpg
教室へのお問い合わせ頂いたとき
「いつも同じような物になってしまう。」
「もっと色々なものが織ってみたい。」
などの御相談をうけることもあります。

基本的な機掛けが出来るようになったら
自分の「織の引出し」を増やしていくことが大切。
教室では、その引出し作りのお手伝いができると思います。
(デザイン、糸選び、織りのバリエーションなど)
踏木を使った高機に ステップアップすることもできます。

教室で、織りの仲間と出会うことも
とても刺激になるんですよ。
e0292988_08062550.jpg
他の方の制作の様子も見られるので
ちょっとした織物の疑似体験になるのです。
「わたしも今度その織り方やってみようかな?」
「色をかえてみたら?」
そんな会話で
教室はいつも盛り上がっています。

百聞は一見にしかず!
見学は大歓迎ですので お気軽にどうぞ。
(電話でご予約ください。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-26 08:09 | 教室 | Comments(0)
先週の教室から
またまた 遅くなりましたが
先週の教室のようすから・・・
e0292988_07403019.jpg
きれいな色のカシミアの糸。
Fさんがワッフル織で
細幅のマフラーを制作中です。
e0292988_07405094.jpg
緯糸の密度に気をつけながら
丁寧に織っていますね。
e0292988_07411296.jpg
触らせていただくと
さすがカシミア 抜群の柔らかさです。
縮絨はあまりしないで 仕上げる予定です。

Sさんは初めて自分で整経した
綿糸の機掛けが終わり
織りはじめました。
e0292988_07430238.jpg
きれいな ブロックチェックのデザイン。
e0292988_07422745.jpg
織りちじみに気をつけながら
丁寧に織っています。
ランチョンマットになる予定です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-21 07:46 | 教室 | Comments(0)
力作です!二重織
先週はうっかりしていました。
何人か素敵な作品を織りあげた方がいたのですが
写真を撮るのを ついつい忘れてしまい
更新ができず・・・ごめんなさい。

さて、昨年後半から 教室内で
静かなブームが続いている 二重柄織り。
二月にサンプルを作っったあと
お孫さんのために
「機関車柄のマフラーに挑戦したい。」と言っていたFさん。
昨日、自宅で制作した力作を持って来てくださいました。
e0292988_08192195.jpg
ワーオ!でしょ?
e0292988_08193623.jpg
顔の部分にとても苦労されたそうで
何度も行きつ戻りつしたとか・・・

これは裏側。
e0292988_08204222.jpg
客車部分もとても凝っているんです。
ちゃんと乗客のシルエットが・・
e0292988_08195241.jpg
前から・・お孫さん本人
お父さん、お母さん。
e0292988_08201882.jpg
次の客車には妹さん
おじいちゃん、おばあちゃん。
そんなストーリーまで
織り込んでさしあげたそうです!
みんなの楽しいおしゃべりが聞こえてくるようです。

「おばあちゃん、すごーい、すごーい!」と
お孫さんも大喜びしたそう。

素敵な作品を見せて頂いて
私の心も暖かくなりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-16 08:25 | 教室 | Comments(2)
ログウッドで紫を染める
キハダと藍による緑と合わせて
紫系を使うことにしました。

少し落ち着いた紫にしたいので
ログウッドを使います。
e0292988_12162229.jpg
煮出した後のログウッド。
(煮だし中は よく写真を撮り忘れます・・)

染めている糸は
実は コチニールでピンクを染めた上に
ログウッドをかけてみました。
e0292988_12164187.jpg

効果がいくらか出ないかな?と思いましたが
ラストの媒染で
ピンクの効果は消えてしまったようです。
e0292988_12172872.jpg
やっぱりね・・という感じです。(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-08 12:29 | 制作 | Comments(0)
キハダと藍で緑を染める
今週前半の織物教室は
お休みを頂きました。
次男が 熊本に進学することになり
引っ越しの手伝いで 私も熊本へ行っていたのです。

大分へ戻る車の中から、満開の桜を観つつ
母は、しばし感慨にふけってしまいました。(泣&笑)

さて、自分の制作の方ですが
「友人の新築祝に織布を額装したい。」
というご依頼がありました。
「グリーン系で」というご希望です。

最初は化学染料で何色か染めてみたのですが
どうも しっくりきません。
糸を変えて天然染料で染めることに。
e0292988_10022074.jpg
キハダの濃淡、藍のかけ方をかえて
何色か染めてみました。
媒染はアルミで。
色をみながら デザインはこれからです。
e0292988_10031971.jpg
久々に染めた緑はなんともきれいで
見ていると癒されます。
e0292988_10025940.jpg
着尺のほうでも
グリーン系の作品を考えてみたくなりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-04-05 10:11 | 制作 | Comments(3)