今年の案内ハガキです
今日は、少し早めなのですが
10月24日から大分市アートプラザで開催する
作品展のハガキをご披露しますね。

参加する皆さんが
大分市内各所&ご友人などに
配布を初めて下さっています。
e0292988_22110351.jpg
秋なので
今回はワインカラーにしてみました。
ちょっと和風な雰囲気?
「先生の作品っぽいかも。」という声がちらほら。
そいうつもりは無かったのですが
印刷会社のデザイナーさんと相談しているうちになんとなく。
中間色とグラデーションを使ったせいですかね(汗)

仕上げやタイトル決めやスケジュールを話しているうちに
また教室中の写真をとりそこねました・・・

素敵な完成作品の数々は、このさい
作品展までベールに包んでおきましょうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-09-30 22:13 | 教室 | Comments(0)
アートプラザとエミリ・ディキンスン
10月に開催予定の織物作品展が近づいてきました。

先週、会場として予約している
大分市のアートプラザに行ってきました。
事務所に 作品展の案内ハガキを届け
確認作業を少々。
開催に向けて気持ちも、徐々に高まってきました。
e0292988_23381333.jpg
せっかく大分市に出てきたので
ちょっと寄り道。
シネマ5で上映中だった
「静かなる情熱―エミリ・ディキンスン」を観てきました。

生前わずか10篇の詩を発表し、無名のまま生涯を終え
没後発見された1800篇近い作品により
「アメリカ文学史上の奇跡」と讃えられる
女性詩人エミリ・ディキンスン。
e0292988_23391335.jpg
観る前は古き良きアメリカが描かれた
癒し系の映画かな?と思っていました。
たしかに映像は美しいのですが
癒し・・というよりは 
彼女の生きかたが 観ていて 苦しくもありました。

19世紀という時代。敬虔なカトリックの良家。
夜、詩作をするにも父親の許可が必要で
詩が新聞に掲載されても 修正が入り
女性であるが故の、辛辣な批判も。
受け入れてもらえない苦悩。
そんな もがきの中から詩が生まれていきます。

私は不勉強で彼女の詩をほとんど知りませんでしたが
劇中のナレーションで入る詩の数々は
はっとするような、新鮮な言葉で紡がれています。

彼女の詩は後の文学や音楽などに
大きな影響を与えたそうです。
サイモン&ガーファンクルの歌「エミリー・エミリー」
透明感なある歌で 昔好きだったのですが
ディキンスンに捧げたものだったとは知りませんでした。
e0292988_23394485.jpg


「静かなる情熱―エミリ・ディキンスン」
大分市での上映は終わりましたが
全国ではこれから公開が続くようです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-09-24 23:40 | 感想雑記 | Comments(2)
第64回 日本伝統工芸展
週末の台風で
大分県も各地に被害が出てしまいました。
皆さまが 早く穏やかな日常を取り戻されますように。

さて、明日から 第64回日本伝統工芸展がはじまります。

会期:9月20日(水)~10月2日(月)
会場:日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー(入場無料)
時間:午前10:30~午後7;30(最終日は午後6時閉場)
e0292988_08181858.jpg
今回、私は出品していないのですが
特別お知らせしたいのは
大分市在住の竹工芸作家 河野祥篁氏の受賞です。
河野氏は春の西部伝統工芸展に於いても最高賞を受賞され
今回、本展に於いて続けての受賞となりました。
まさに「勢い」のあるお仕事ぶりです。

9月24日(日)Eテレ午前9:00~「日曜美術館」で
日本伝統工芸展が特集されます。
河野さんにもNHKから取材があり
制作の様子など紹介されるそうです。
ぜひご覧ください。

また織では山下郁子氏が受賞しました。
山下氏は富山県在住の作家さんで
郡上紬の宗廣先生に師事されました。
今回は半紗織の着物を出品されています。

企画展として
佐々木苑子氏(重要無形文化財保持者)の
貴重な紬織の作品も特別展示されます。

東京展の後、
各地で巡回展が開催されますので
お近くの会場にぜひお運びください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-09-19 08:18 | 感想雑記 | Comments(0)
白い麻の作品二点
今週水曜日の教室から。
e0292988_22285582.jpg
白い麻で織っていた
KさんとHさんの作品が機から降りました。
e0292988_22291372.jpg


Kさんは織成技法で。
パープルのモール糸をずらしながら織り込み
シャープなラインを出すデザインです。
e0292988_22295575.jpg
仕上げは今からなので「少し遠目で撮影して」とKさん。
細部は作品展の時に披露しましょうか・・?

Hさんは白一色でキャンバス織のストールです。
e0292988_22300805.jpg
初めての麻なので40番3糸で。
ストールとしてはやや太いかな?と思いましたが
案外大丈夫です。
e0292988_22301950.jpg
張りがあってしっかりした布地
くしゃっとした感じではありませんが
かえってエレガントです。
e0292988_22303592.jpg


白一色って良いですね。
すっきりと美しいために
織のごまかしが きかないのですが。
とても上手に織れています。
e0292988_22304597.jpg
Hさんもとても気に入ったみたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2017-09-15 22:32 | 教室 | Comments(0)
ラトビア展行ってきました。
昨日の10日(日)、大分市の布屋ビルさんで開催中の
「持ち帰りたいラトビア展2」に行ってきました。
e0292988_00552196.jpg
今回は竹町通りに面した
一階空き店舗スペースでの開催なので
とてもオープンな雰囲気。
道を歩く方も「なにかしら?」と気軽に覗いていきます。
e0292988_00574820.jpg
中はラトビアの素敵な雑貨がいっぱい!
どれもこれも、持ち帰りたくなってしまいます。
e0292988_00581501.jpg
定番のミトンもかなりの数。
e0292988_00590551.jpg
こちらはミトンのキット
とても、しっかりしたウールでニッターにおすすめです。
紡毛らしき風合いで 織物にも使えそうな糸でした。

柳で編まれたバスケットたち。
柔らかい飴色と艶が特徴です。
私は今回バスケットを一つ持ち帰ることに。
三段目の左下にある 小さい籠選びました。
e0292988_00584459.jpg
これは別の籠ですが、ダイヤ形のモチーフ(伝統留め)が
ラトビアの籠の特徴の一つだそう。
e0292988_01000160.jpg
e0292988_01002178.jpg

この伝統留めをする職人さんも 少なくなっているそうです。
e0292988_00592165.jpg
織物は 組織織や縞のリネン類
ウールのループ織のマット
可愛い模様織の紐類など。
数はあまり多くありませんが
素材も織も丁寧な魅力的な布たちばかりです。

布類もかなり撮影したのですが
接写しすぎてピンボケが多く、使えませんでした。とほほ、ごめんなさい。
e0292988_00580252.jpg
入口に配された梯子の下には
「ラトビアの木」の壁画が。
ラトビアの博物館でみた絵を 再現されたそう。
布屋ビルさんのラトビアへの思いを感じるディスプレーです。
e0292988_01004482.jpg
「持ち帰りたいラトビア展2」は18日(月祝)まで11:00~19:00開催中。
火水は定休ですので気を付けてください。http://nunoyabiru.exblog.jp/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
# by teorimonogatari | 2017-09-11 08:17 | 感想雑記 | Comments(2)