リネンとタッサーシルク
 今日の別府は 不安定な天候でした。断続的に強い雨が続き、雷もゴロゴロと鳴っておりました。

 子供さんたちの帰省などで 八月一杯お休みしていた方も
今週から教室に復帰してくださっています。
 久々にお顔を見て、夏休みのお話をきかせていただくのは、とても楽しい一時です。
e0292988_2301951.jpg

 さて Aさんはさっそく整経を始めました。七月から計画していた服地のサンプル用なので経糸は短めです。
 経糸がリネン、緯糸はタッサーシルクの単糸を使う予定です。(シルクは軽く糊付けして小枠に巻いてあります。)
e0292988_231253.jpg

 リネンとシルクの交織です。どんなテクスチャーの布になるでしょう。楽しみですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
# by teorimonogatari | 2012-09-05 23:24 | 教室 | Comments(0)
カテキュー(阿仙)による糸染め
 出番の多い染料が カテキューです。
私は濃淡の表現を デザインに取り入れることが多いので
色相が比較的安定しているカテキューは 使いやすく感じています。

 カテキューは エキスをかためた固形のものを使います。(チョコレートではありませんよ。)飛び散らないように布や袋で包み、金槌などでたたいて 細かく砕きます。

 砕いたものをボールで一旦良く溶かし、布などで濾してからタンクに移し 水を足して染浴にします。
e0292988_8551533.png

 タンクを火にかけて、 前処理した糸を繰り入れます。
ムラにならないように常に糸を動かしながら染色し、火を止めてから一晩そのまま糸を浸けておきます。

e0292988_98838.jpg

 媒染した後、もう一度同様に染色して 再び一晩おきます。水洗い後 竿などに掛けて乾燥させます。
もうすこし濃い色にしたいので、あと何回か染め重ねたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
# by teorimonogatari | 2012-09-01 08:56 | 制作 | Comments(0)
教室風景
T・Nさんの布が織上がりました!
 画像ではわかりにくいのですが、とても素敵です。
 軽くて暖かそうなので、最初は服地にしようか・・・?と話していたのですが
 タペストリーにも使えそうです。良い布ができました。
 房などの仕上げ、湯通しなどを経て 完成となります。
e0292988_23304891.jpg

e0292988_2331026.jpg


 クリスマス・タペストリー制作中のT・Kさん
 サンタクロースの姿が浮かび上がってきました。かわいいっ!
e0292988_23312528.jpg

e0292988_23351371.jpg

 オリジナルの図案もしっかり作って 計画的に織り進めていますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
# by teorimonogatari | 2012-08-31 23:34 | 教室 | Comments(0)
綿糸の精練
 紆余曲折のサンプル作りが終わり、布の方向性がようやく決まりました。
 
 昨日はまず 本番の経糸用のエジプト綿双糸を 精練することに。
糸に付いている不純物、紡績時に用いられた油やでんぷん等を取り除きます。
 
e0292988_23162135.jpg

 前にも触れましたが、綿で織るのは久しぶり。
したがって綿の精練も超久しぶりなのです。学生の時以来かもしれません。
e0292988_23163958.jpg

 今回の精練はいたって普通です。木灰などでは無く ソーダ系の助剤を使う方法で行います。
 タンクに糸を投入し ガスにかけ温度を上げていきます。
 この時 タンクから漂う 独特の匂い?香り?が私は好きです。
 香ばしいような・・・、ちょっとお米を炊くときの香りに似ているような・・・
 なんだかガブガブ飲みたくなっちゃったりして。

 もちろん そんなことは出来ませんけどね。

e0292988_23165557.jpg

    順調にいくと 液はどんどん茶褐色に変わっていきます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
# by teorimonogatari | 2012-08-27 23:17 | 制作 | Comments(0)
いきいきと!
 日中は まだ30度を超える日が続く別府ですが、外の暑さをヨソに皆さん制作に励んでいます。

 奥のYさんは、紫、グレー、白などの綿糸を機掛けしています。網代織のインテリアクロスに仕上げる予定です。

 手前のTさんは ブンデンローゼンゴンという技法を使い、季節をさきどりしてクリスマスのタペストリーを制作中です。
e0292988_9232364.jpg

 以前お伝えしたTさんは、織上がりまで あと10センチになりました。

 Fさんは机に向かい 麻の浮き織作品のデザインを作図中です。
e0292988_9233825.jpg

 皆さんの 織に集中しているときの表情はいきいきとしていて 輝いています。            
 そんな皆さんから 私はいつも刺激をもらっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
# by teorimonogatari | 2012-08-26 14:05 | 教室 | Comments(0)