タグ:素材 ( 2 ) タグの人気記事
はじめて使ってみたら・・・
 今度、こども向けのワークショップのお手伝いをすることになりました。
 主催側の希望で、内容は“裂き織り”。
 数年前にも、一度担当しました。その時は時間がたっぷりあったので、段ボール製織機に経糸を掛けるところからスタート。持参してきたハギレを裂いて、緯糸にするところも、全部こども達にしてもらいました。

 でも、今回は所要時間は二時間。裂き布をつくっている時間はとれません。さてどうしよう?
 「裂き布を、先生(私のことです)のほうで用意していただけますか?」
 「そうですねえ・・・(沢山つくるのはたいへんだな~)」
 「材料費は、ありますよ。」
 「!」
 ならば、“ポッパナ”を使ってみようということになり、トイカ社のポッパナを取り寄せてみました。
e0292988_22354034.jpg
 
 織りに携わって〇〇年経ちますが、ポッパナを使ってみるのは実は初めて。
 使ってみて思ったこと。「ごめんなさい。ポッパナさん。あなたを、見くびっていました。」
e0292988_2237438.jpg

 なかなか良い素材なのです。密に織られた布は張りがあるけれど、適度に柔らかさもあります。
 切りっぱなしでも、簡単にはほつれてこないのもマル。太さももちろん均一です。
 バイアスになっているので、伸縮性があり、織ったものも固くなりすぎません。自分でつくる裂き布とは、別物だな、という感触です。
e0292988_2238143.jpg

 裂き織りを気軽に楽しむための、お手軽素材程度に考えていた私は、目からウロコでした。
 確かに、フルで使えば材料費がかさみますが、上手にポイント使いすれば、何か面白いものが織れそうな気がします。色もきれいですし、こども達が喜んでくれたら良いなと思っています。小管に巻いて、手で通してもらうことにしました。
e0292988_22383710.jpg

 何事も思い込みはいけませんね。
 認識を新たにした次第です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-10-02 22:42 | ものづくり情報 | Comments(0)
“ど根性” からむし
 我が家のささやかな畑。今はなにも植えていなくて、雑草よけのシートを掛けてあります。
昨日の朝、一本の(からむし)=苧麻を見つけました。
e0292988_2295638.jpg

 10年ほど前に、知り合いから貰ったこの(からむし)
 九州のからむしは、別称「うらじろ」と言い、葉の裏が白いのですが、ご覧のとうり、これは裏も緑色。
e0292988_22103791.jpg

 長くて白い繊維が取れる、東北の品種に近いかも?と思い、三年かけて畑一杯に育てました。
 しかし、素人の私にそんなに上手く育てられるわけも無く、ただの雑草畑に・・・。(こんな古い資料を見たりもしましたが。)
e0292988_22141360.jpg

 手に負えなくなって泣く泣くプランターに少し残し、後は掘り返して、文字道理根絶やしにしたのでした。

 それでも、昨年までは、ちょこちょこ(からむし)が生えてきて、見つける度に抜いていたのですが、今年は見かけないので、本当に根が絶えたのだなあと思っていたところでした。
 9月の下旬にひょっこり顔を出した葉っぱ。改めて宿根草の生命力に驚かされます。

 しかし、そんな「からむし」を見るにつけ、「糸にしてあげなくてゴメンネ。」と思うのです。

                                 夏の終わりの一コマです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← 気に入っていただけたら、左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 制作や教室等については、右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)にて、メールアドレスをご記入のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。
[PR]
by teorimonogatari | 2012-09-19 22:17 | 感想雑記 | Comments(0)