「にちにちこれこうじつ」
今週末から、映画『日日是好日』が公開になりました。
忙しい、忙しいと言いつつ
茶道を永く続けている、友人のAさんに誘われて
8日の先行公開を見に行ってきました。
e0292988_19055377.jpg
先行の6、7、8日は大分市のシネマ5bisにて
午前10:00から一回のみの公開でした。
9:40ごろbisに着くと、チケットを求める長蛇の列。
行列は「桐島部活やめるってよ」の
吉田監督の舞台挨拶の時以来の体験です。

その時とはお客さんの年齢層はかなり異なり
60才upの方が多く、70代、80代のご夫婦連れの姿も。
上映前にはTⅤで放映された
樹木希林さんのドキュメンタリーの内容について
話している声も多く聞かれました。
時間ぎりぎりまでどんどんお客様が入り、立ち見の出る大盛況。
画像は上映終了後、お帰りになる方々。
e0292988_19044046.jpg
映画は思っていたよりもずっと茶道のシーンが多く
所作一つ一つを丁寧に見せていきます。

主人公の典子と、いとこの美智子は
「形」を大切にするお茶の稽古に
最初は、戸惑いや疑問を感じながらも
週一回の稽古を淡々と続けていきます。

映画の冒頭のナレーションが
私達に大切なことを伝えてくれています。
e0292988_19063017.jpg
世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類がある。
すぐにわからないものは、長い時間かけて少しずつ気づいて、わかってくる。
子供の頃はまるでわからなかったフェリーニの『道』に
今の私がとめどなく涙を流すように。

黒木華さん、多部未華子さんが清楚でキュート。
そして樹木希林さんの抑えた演技が光ります。
見終わった後、気持ちの良い安らぎのようなものが
心を満たしてくれていました。
e0292988_19080857.jpg
私は織物を教えることを、仕事の一つにしています。
織物は「○○道」ではないので
カタチや所作を気にするようなことはありません。
スピード重視の現代では
ついつい、教える側も、習う側も
「すぐわかるもの」を求めがち。

でも「すぐわからないもの」も
大切にご指導していきたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-10-14 19:10 | 感想雑記 | Comments(2)
久しぶりの教室です
大分県では先週末から国民文化祭が始りました。
多彩なイベントが県内各地で開催中です。
e0292988_21392830.jpg
私も努めて足を運びたいと思っています。
(別府公園で開催中のアニッシュ・カプーアはお薦めですよ。)

さて、織物教室は1日から一週間お休みを頂いていたので
9日が久しぶりの教室になりました。
皆さんそれぞれ制作に励んでいます。
e0292988_21391005.jpg
Hさんは二重織のサンプル継続中
丁寧に織っています。

Tさんは昼夜織を三枚織り上げました。
e0292988_21394959.jpg
e0292988_21402018.jpg
経、緯の配色が効果的ですね。

wさんは楽しみながら織った綴れ織が終了。
e0292988_21382743.jpg
e0292988_21384214.jpg
そして次の作品から
アッシュフォードのテーブルルームを使うことになりました。
e0292988_21404146.jpg
織機に慣れるために、マフラーを一本作ることに。
「穴が大き目なので綜絖通しがやり易いです」とwさん。
e0292988_21405523.jpg
織機もいろいろなものを使うと勉強になります。
どんどん使いこなしていきましょう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-10-11 21:43 | 教室 | Comments(0)
「色彩あふれる生活のすすめ」

連休初日の今日22日。
OPAM(大分県立美術館)のレクチャー&ワークショップ
「色をめぐる7つのお話」の第3弾に参加してきました。

テキスタイルデザイナー、鈴木マサル氏によるレクチャー
「What’s Textile Design?
   色彩あふれる生活のすすめ」です。
e0292988_00022486.jpg
自身のブランド(オッタイピイヌ)をはじめ
マリメッコやユニクロなど国内外の
数多くのブランドテキスタイルを手掛ける鈴木さん。
e0292988_23595539.jpg
e0292988_00002885.jpg
会場にも沢山の布が展示されました。
色彩が溢れて、参加者のテンションがあがります!
e0292988_00012344.jpg
e0292988_00013770.jpg
お話は二部構成で
前半は大学でのテキスタイルデザインとの出会いから始まり、
手掛けた布の数々の画像を見ながら
ご自分がデザインするときの 意識の変遷を語られました。
e0292988_00014924.jpg
近年の仕事はテキスタイルの枠を飛び越え
病院、保育園等、空間デザインも手掛けけているそう。
鈴木さんの個性的な動物が 子供たちに語り掛けます。


e0292988_00020360.jpg
自信に裏付けされた自虐や、デザイナーの苦悩を織り交ぜた
率直かつ、ユーモアのあるお話に惹き込まれます。

休憩を挟んで
後半は自身がコレクションしている、
マリメッコなどの1950年代、60年代、70年代ごろに発表された
ビンテージのファブリックを披露してくださいました。
(マリメッコ最初の日本人デザイナーとなった 脇阪克二さんの布も何枚かお持ちでした。)
e0292988_00035087.jpg
私はプリントのビンテージを見るのは初めてです。
シルクスクリーンの「重版」によって出る色、滲み、掠れなど
織とは違う味わいを知る、貴重な体験になりました。

鈴木マサルさんのお話で印象に残ったこと。
以下、私なりのまとめです。

「インテリアファブリックは
 ベージュやモノトーン等、無地に近いのものが良く売れる。
 それには、無難、飽きがこない、用途が広がる等、
 様々な理由が考えられる。
 でも 無難に・・と流されるのではなく
 もっと自分の感性で 色や模様を選び取ることも大切なのではないか。

 色や模様は有っても無くても良いモノかもしれないけれど
 テーブルクロスやカーテンなどの色や柄を変えると
 空間は一変する。雰囲気を変えることができる。
 
 気軽に取り換えられるのは、テキスタイルの持つ強み。
 もっと暮らしに色を取り込んでみたら?
 汚い色というものは無い。(組み合わせがまずいということは有っても)
 色には気持ちを明るくしたり、元気にする力が有る。
 
 虹がもし、モノトーンのグラデーションだったら
 人々は不吉なものと捉えたかもしれない。

 カラフルだからこそ
 虹を、夢や希望のの象徴のように 思うのではないだろうか。」

 ↓カラフルな傘も鈴木マサルさんファブリック。
 とても人気だそうです。
 雨の日も楽しくなりますね。
e0292988_00025322.jpg
e0292988_00032363.jpg



私も日々糸の色と格闘していますが
もっともっと冒険してみたくなりました。
沢山の刺激をいただきました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-09-23 00:13 | 学びの場 | Comments(0)
Sさん三年ぶりに復帰&教室風景
織を再開したいと
連絡をくださっていたSさんが
火曜日の教室に来てくれました。
e0292988_20271356.jpg
保存しておいた経糸を機に入れて
早速、千鳥格子のマフラーを織り始めました。
「うわー、浦島太郎だわあ。」と言うSさん。
e0292988_20273021.jpg
「あれ、お休みしてから、どれぐらい経ったかな?」と私。
Sさんは出産のために中断されたのです。

「一番下の僕はいくつになりました?」
「三才です。」
もうそんなになるんですね~。
教室の皆さんもザワザワ。(笑)

久しぶりの綾織でしたが
「結構覚えているものですね・・」とSさん順調に織進み、
その日のうちに機から降ろすことができました。
e0292988_20274269.jpg
暫くは教室は月一回ぐらいのペースで
ゆっくり織を楽しみましょうね。

他の皆さんも熱心に作業しています。
e0292988_20275788.jpg
大き目のオーバーショットはTさん。
やっぱり迫力ありますね。
e0292988_20281709.jpg
Tさんの昼夜はとてもカラフル。
e0292988_20283132.jpg
Aさんは捩りの大判ショール。根気が要ります。
e0292988_20284630.jpg
Sさんはいろいろ本を見ながら
デザインを考え中です。
e0292988_20285790.jpg
涼しくなってきました。
皆さん、制作意欲がもりもり沸いてきています!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-09-16 20:30 | 教室 | Comments(0)
今週の教室から
9月の第一週。
夏休みをとっていた生徒さんから
「教室再開します!」という嬉しい電話が入る時期です。
見学のお問合せも幾つかあり、賑やかな一週間でした。
e0292988_12462033.jpg
新しい作品に取り組む人も多く
デザイン相談、質問にお答えしているうちに
あっという間に教室の時間が過ぎ
ついつい写真を撮り忘れてしまうんです。
e0292988_12452692.jpg
昨日も終了間際に気が付いて
後追いで撮影。
e0292988_12455312.jpg
e0292988_12460633.jpg
色糸効果の織を
終わろうとしていたОさんに
「もう一度板杼を持ってもらえます?」とお願いする始末です。
黒と白ではっきり模様が出ています。

TさんとSさんは自宅に
アッシュフォードテーブルルームをお持ち帰りです。
畳むととてもコンパクト。
乗用車に楽に載せられます。
e0292988_09253033.jpg

e0292988_12463287.jpg
e0292988_12465247.jpg
織るための道具、素材もお持ち帰り。
頑張って織ってきてくださいね。


台風、地震と災害が続きました。
札幌の姉の家の停電が長引いたり
岐阜に丁度滞在していた母が
停電、断水で足止めになるなど(今日ようやく話すことができました。)
気を揉むことが多い一週間でした。

皆さん、早めの避難を心がけていきましょう。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-09-09 13:15 | 教室 | Comments(0)