守りたいもの。伝えたいもの。
富士山の世界文化遺産登録決定の報に
日本中が歓喜した週末でしたね!

昨日夕方6時からの番組[世界遺産]も
二週連続で富士山を取り上げるとのこと。

夕食の支度をしながら見ていたのですが、
番組内でオンエアされた、ソニーのブラビアのCMに
釘づけになりました。

染色家の吉岡幸雄さん、和紙デザイナーの堀木エリ子さん、漆芸家の山村慎哉さん、
三人の作家の制作風景を取り上げたものです。
e0292988_1018021.jpg

吉岡さんのお仕事は一昨年、ドキュメンタリー映画「紫」でも拝見しました。
CMでは紅花での染色の様子を見ることができます。
吉岡さんが干し上げる、紅色の布は
息をのむほどの美しさです。
e0292988_1019529.jpg

堀木さんの和紙のお仕事は以前、情熱大陸で拝見したことがあります。
和紙による緞帳は、円による構成。和紙であのサイズの物を作ることが、まず信じられません。
光の効果を存分に引き出していて、圧巻です。

漆芸家の山村さんは、実は私の大学の先輩です。
CM中、蒔絵をしている御本人が映った時は、気付かなかったのですが、
棗(なつめ)のアップを見て「もしかしたら?」と思い、あわててソニーのホームページで確認。
洗練された漆芸作品を制作する、稀有な作家さんです。
金沢美大で後進の指導もされています。

御三方とも、伝統的な技法、素材を守り、
それを、現代の生活にも合う新しい造形として世に問うている。
「次世代に伝える」ということは、まさにこういうことなのでしょう。
自分のなかで、なんとなく世界遺産とリンクするものを感じ、
ジーンとしてしまいました。

小田和正さんの楽曲も含めて素敵なCMです。
↓ホームページで是非ごらんください。
ブラビアのホームページ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” でご確認下さい。もしくは、非公開コメント(鍵コメ)でメールのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-06-24 10:21 | 感想雑記 | Comments(0)
<< 行けなかったけれど・・・ 経緯(たてよこ)絣に挑戦! >>