矢車ぶしによる木綿糸染め、本番!
以前、試し染めをした、矢車ぶしによるグレー

暑いことを言い訳に、先送りにしていたのですが
先日本番の綿糸を染めました。

淡いグレーが欲しいので
精練後、あえてタンパク処理は無し。
e0292988_9404019.jpg

煮出す材料の量はその時々で変化しますが、
今回は糸量の4分の1ほど。
数回煮だして、濾した染料を
場合によってさらに薄めて使います。
e0292988_9411376.jpg

じつは、写真の糸は2回目の色。
1回目の糸は想定より濃く染まってしまい
今回は使わないことにしました。
e0292988_9441680.jpg

ストックにして今後の作品で生かすことにしようと思います。
e0292988_944444.jpg

というわけで、このぐらいのグレーでいくことにします。
グレーは色味を感じさせないように染めることが大切なので
まあ合格かなと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると、順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学や体験をご希望の方は、右上の “ プロフィールを見るから電話でお問い合わせください非公開コメント(鍵コメ)で、メールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ
[PR]
by teorimonogatari | 2013-08-04 09:47 | 制作 | Comments(0)
<< ドラム整経の最中です 三人三様 >>