小倉織
お久しぶりです。
更新をお休みしてしまってごめんなさい。

機掛けに集中していたのと、
途中、少々熱中症気味になり、
二日ほど寝込んでしまいました。

いやはや・・自分がまさか熱中症になるとは・・・
水分だけでなく、塩分も大切なこと、身に沁みました。
今はもうすっかり復活しましたよ。

さて、先日、部活動のインカレ(大学生の全国大会)で
長男が北九州市体育館に来ていました。
近県開催の最後のシーズンなので
小倉で一泊して応援に行ってきました。

小倉駅はいつも通過するだけで、立ち寄るのは初めて。
物産コーナーをうろうろしていると、
見つけました!小倉織のコーナーです。

e0292988_22436100.jpg
機械織りの小倉織「縞縞」というブランドで
染織家の築城則子がデザインを監修しているそうです。
e0292988_22435854.jpg

手に取ってみると、本当に高密度で滑らか。
縞が際立っていて、現代の生活にもマッチする、魅力的な布です。
ここまで経糸を高密度に、しかも機械織で織るのは
至難の業だと思います。

e0292988_22501320.jpg
一端途絶えた織物「小倉織」。
「縞縞」意外にも復元に取り組み、
すてきな作品をつくっているグループが
あるようです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位があがり励みになります。よろしくお願いします。

e0292988_171331.jpg※ 織物教室の見学や体験等をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から電話でお問い合わせください。、非公開コメント(鍵コメ)や、メールの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2013-08-30 22:51 | 感想雑記 | Comments(0)
<< 一織・人織(ひとおり・ひとおり) ドラム整経の最中です >>