九月に入り、織りに向かう
e0292988_10411433.jpg◇「一織・人織」 作品展のご案内
別府市の織物教室で出会った作家達のグループ展。マフラー、テーブルセンターからタペストリー、着物まで様々な手織り作品を展示します。
手織りの多様な表現にぜひ触れてみてください。


作品展終了まで、↑上記のお知らせは続けて載せています。
お含みおきください。

さて九月に入り、別府は、ぐっと過ごしやすくなりました。

水曜日の台風通過でこられなかった方々が
飛び入りでみえたこともあって
昨日の教室は、賑やかでした。
e0292988_14514775.jpg

「涼しいと体も楽で、
織りに向き合えるのが楽しいですね!」とYさん。

本当にそうですね。
今年は特にそう感じます。

皆さん、おしゃべりもそこそこに
集中してとりくまれていました。
e0292988_14521977.jpg

Tさんの麻のオーバーショットの作品。
試行錯誤していた色計画が決まり、
いよいよ本番の織に入っています。
深みのある色合いです。
e0292988_1452438.jpg

Fさんは、ミックス調の綿変わり糸で、ストールを織りあげました。
技法は模紗織。
e0292988_1453948.jpg

膨らみのある、表情のある布に仕上がりました。
季節を問わず使えそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。


e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2013-09-07 14:55 | 教室 | Comments(0)
<< ハリスツイードとアランセーター 一織・人織(ひとおり・ひとおり) >>