また二年後に!
昨日、夕方に搬出。
一織・人織 無事終了しました。
沢山の方にご来場頂き
ありがとうございました。

「一織・人織」の名称になって
今年が三回目の展示になり
少しずつ浸透してきているなと思います。

「前回見て、DMを町中でみかけたので・・」
「新聞で知って気になって」
そんなお声聞くと
PRの大切さが身に沁みます。

来場者の方のお声で多くきかれたのが
「手織物の認識が、変わりました」
というもの。

大分では、まだまだ
手織の作品を
目にする機会は少ないですし、
一つの空間に
これだけ多様な作品が集まる機会も
あまり無いと思います。

「手織」の持つ懐の深さを
少しでも感じていただけたら幸いです。

今回は自然光が入る
窓側に展示していた作品の画像を。
e0292988_8272556.jpg

爽やかなブルーのバッグ。ベルトも手織です。↑
e0292988_8275287.jpg

浮き織のピンクが
自作の着物とお揃いの帯。
e0292988_8281499.jpg

技法サンプルいろいろ
力がつきます。
e0292988_8284374.jpg

爽やかなブロックチェックの
ランチョンマット
まだ初めて間もない方の作品。
e0292988_8324778.jpg

そして、話題になった
Aさんのチュニック
「これを見に来ました」という方も多かったです。

一同、楽しみながら制作に励み、
二年後、また開催の予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。


e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2013-11-04 08:49 | ものづくり情報 | Comments(0)
<< いつもの教室 いよいよ明日まで!そして和の趣で・・ >>