手持ちのウール糸を使って
今週の教室は
残っていた 手持ちのウールで
織っている作品が
多くみられました。

わざわざ買い求めた糸でない分
良く考えて 工夫されています。
糸の特徴を 生かしている作品ばかりです。
e0292988_13383250.jpg
R・Yさんのラーヌ織の続きです。
やさしい色合いです。


N・Yさんは
技法書を参考にした組織に挑戦。
e0292988_13375984.jpg
本には経糸を拾っていく方法で紹介されていましたが
今回は6枚綜絖で掛けました。
4枚でも出来ます。
e0292988_13381330.jpg
作業の能率はとても良いようです。
これはニット用の毛糸を使っています。
縮絨はしない予定です。

Tさんは、以前Aさんがお孫さんに織った
マフラーと同じ技法。
御嬢さんの御主人、
つまり義理の息子さんへのプレゼント用のマフラーです。
e0292988_13385007.jpg
グレーのメリノウールと 絣に染まった可愛いループ糸を使っています。
「男性にプレゼントですか?」
すこし以外だったので お聞きしてしまいました。
e0292988_13390868.jpg
「彼は、ピンクの服とか着るんですよ。」とTさん。
わあ。おしゃれな方なんですね!納得です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2014-01-26 13:48 | 教室 | Comments(0)
<< 芸術会館ラストコレクション展 第10回試作竹筬と織布展のお知らせ >>