日本伝統工芸展in香川
遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

拙いブログですが
今年もお付き合いいただけると嬉しいです。

さて年末年始は
主人の実家の両親のサポートのため
いつもより長い帰省となりました。

おかげで・・と言いますか
初めて日本伝統工芸展開催中の
香川県立ミュージアムに行ってきました。
e0292988_11293374.jpg
福岡展とは違い
さすがは地場に漆芸がある香川県。
漆芸作品の点数が多く見ごたえがありました。

e0292988_11295154.jpg
大学の後輩になる 太田豊さんの作品も久々に拝見。
すっきりとした 実用性も高い素敵な作品でした。

染織の方は
四国在住作家の作品を拝見したいと思っていたのですが
今回の本展には目立った出品は無かったようで 少し残念でした。

観覧後、ミュージアムショップで
いろいろ物色。
香川県には保多織という綿織物がありますが
それとは別に、今回は優しい色合いの手毬に目がとまりました。
e0292988_11300952.jpg
木綿の手毬で糸はすべて草木染めだそう。
制作キットも売っていて
良い色合いの糸も売っています。
e0292988_11305078.jpg
いつも木綿染めで試行錯誤している私は
やはり木綿に魅かれてしまいます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2015-01-08 11:37 | 感想雑記 | Comments(0)
<< 織終わり!倍幅二重織・その1 年内は最後になりました。 >>