kinfolk
以前から気になっていた 
ライフスタイル誌〝KINFOLK”。

あまり書店では見かけないので
今まで購入する機会がありませんでした。
最新号の特集が「デザイン」だったので
amazonで ぽちっと購入してみました。
e0292988_18251553.jpg
本自体、とてもおしゃれで
記事の内容も良いものでした。
デザインを「物」としてとらえるのではなく
コミュニティーとの関係性を切り口ににしています。
視点が新鮮でどの記事も興味深く読みました。
e0292988_18252585.jpg
そしてうれしかったのが
日本版のみに付く、オマケ的な別冊〝BOOK IN BOOK”
巻頭の特集"Dyeing with nature"で
大島紬の泥染を取り上げていました。
おそらく、染色の知識のある人が丁寧に取材した内容。
写真も素晴らしく 大変好感が持てました。

季刊誌のようなので
興味がある特集の時は
また ぽちっとしてみようかな?と思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2016-01-11 18:30 | 感想雑記 | Comments(2)
Commented by atelier-hinagiku at 2016-01-11 20:37
ひなぎこです。
”KINFOLK”初めて知りました。
今、検索して見てきましたけど、いいですね!
「デザイン」がコミュニケーションのツールって、
思いつきもしませんでした。
よい雑誌を教えていただき、ありがとうございます。
Commented by teorimonogatari at 2016-01-11 23:59
ひなぎこさん、どうもです。
おしゃれな軽めの雑誌かなあと思っていたのですが
これがなかなか読み応え有りなんです。
バックナンバーも良さそうですよね。
<< 手織との出会い 新年の織物教室 >>