「幸せの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
大分市のシネマ5に
久しぶりに映画を観に出かけました。
「幸せの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
e0292988_08301055.jpg
カナダで最も有名フォークアート画家
モード・ルイスの実話を描いた映画です。
e0292988_08304053.jpg
リウマチの持病をもちながら
湧き出るままに絵をかきつづけたモード。

以前観た、アメリカの詩人エミリ・ディキンソンと同様に、
1900年代初頭のカナダにおいても
女性が自分の好きなことで自己表現をすることは
認められるものではなかったようです。
e0292988_08305339.jpg
モードは自活するために家政婦の職を得、
エベレットというパートナーと出会います。
最初は粗暴な面も見せるエベレットですが
モードの絵が「売れる=収入になる」ことをきっかけに
モードの絵を描く環境を整え
次第にモードへの尊敬を見せるようになっていきます。
e0292988_08310481.jpg
楽しく、いやされる・・という単純な映画ではありませんが
見終わったあとに暖かいものが じんわりと残りました。
e0292988_08314356.jpg
サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの名演が光ます。
e0292988_08313495.jpg
シネマ5のカフェコーナーで
モードのミニギャラリーが。
e0292988_08315392.jpg
私は、この鹿の絵がお気に入りです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-30 08:37 | 感想雑記 | Comments(2)
Commented by atelier-hinagiku at 2018-04-30 21:02
こんにちは~
大分手織物語りさんの映画紹介は、いつも素敵です。
じんわり観たくなります。

カフェスペースに絵が飾ってあるのはいいですね。
昔、名画座ばかりに行っていたころ、自分で小さな映画館を持てたらいいなと夢見てました。
思い出しましたよ。
Commented by teorimonogatari at 2018-04-30 23:46
ひなぎこさん、こんにちは。
あーっ、私も高校生の頃、小さな名画座持つ夢
みてましたよ!こちらのシネマ5は、ロビーに公開中映画の珍しい関連本なども置いてあったりして
ためになる情報をたくさん発信してくれます。
本当にありがたい映画館です。
<< タオル美術館 その1 春色タペストリー >>