タオル美術館 その2

今回は
美術館に展示された、タオルの数々を紹介。

前回の糸巻きオブジェもそうでしたが
タオル美術館の目玉の一つが「ムーミンと仲間たち」のようです。

タオルのデザインも 様々なムーミンの世界が表現されていて
ムーミン好きならたまらないのではないでしょうか?

展示用に制作した長ーいタオルなどは
デザイン的にも見応えがあります。
e0292988_20280134.jpg
e0292988_20270958.jpg
e0292988_20272350.jpg
e0292988_21150328.jpg
e0292988_21144880.jpg
e0292988_20273729.jpg
e0292988_20274654.jpg
九谷焼きの色彩を表現したタオル。面白い試みです。
e0292988_21155329.jpg
e0292988_21153239.jpg

キャシー中島さんのハワイアンキルトをタオルで表現。
これもタオルとは思えないサイズです。
e0292988_20361036.jpg
e0292988_20354140.jpg
視覚効果を狙ったアート的なデザインのタオル。
この辺は私好みです。(笑)
e0292988_20475185.jpg
e0292988_20472953.jpg
e0292988_20481660.jpg
e0292988_20480639.jpg
壁面や床にカラフルな糸巻きを埋めこんで。
e0292988_20282751.jpg
美術館らしい見せ方です。
e0292988_20284046.jpg
糸などは残念ながら売っていませんでしたが
綿糸の発色が美しいなあと思いました。

ここで紹介したのは、ほんの一部。
展示も盛り沢山ですし、タオルショップもとても充実しています。

タオルが私達にとって、もっとも身近な織物であることを
再認識できる美術館です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-05-07 20:55 | 感想雑記 | Comments(0)
<< 涼しげな作品2点 タオル美術館 その1 >>