今日から西部伝統工芸展
今日から福岡で西部伝統工芸展が始ります。

第53回西部伝統工芸展
2018年6月5日(火)~10日(日)[入場無料・展示販売]
福岡三越 9階=「三越ギャラリー」/岩田屋三越美術画廊
10:00~20:00 最終日は17:00閉館
e0292988_08191036.jpg
最高賞に当たる朝日新聞社大賞を
久留米絣着物「小夜時雨」を制作した
加藤伸子さんが受賞されました。


削ぎ落したデザインが
シンプルで、美しく瑞々しい印象の作品です。
e0292988_08194155.jpg

知念冬馬さんの 
紅型二枚重ね型着物「花降る島」が
西日本新聞社賞を受賞されています。
e0292988_08192924.jpg
毎日会場にて作品解説があります。
染織関係は6月10日14;00から(解説:築城則子氏)

私も今回
風通織木綿着物「雨降る窓辺で」を出品しています。
お近くの方はぜひお運びくださいませ。

また6月6日(水)~6月12日(火)の会期で
日本伝統工芸染織展が開催されます。(入場無料)
こちらは全国公募の染織展で
普段九州では見ることの少ない、
様々な技法の染織作品を鑑賞できる貴重な機会です。
岩田屋本店 本館7階=大催事場(最終日は17時閉場)

合わせてご覧ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-06-05 08:20 | 学びの場 | Comments(0)
<< 福岡レポート & Tさんのオー... 色使いに刺激をもらいます >>