織模様を控え目に使って
今週、九州は
梅雨時の不安定な天候が続いています。
急な大雨や突風注意が必要ですね。

さて最近の教室作品から2点紹介します。
どちらも織模様を控え目に
地模様としてに使った作品です。
e0292988_10293180.jpg
まず Tさんのスエデイッシュレースの作品。
やや太目の シルクリネンの糸を使って。
e0292988_10302046.jpg
e0292988_10300883.jpg
画像では、なかなか伝わりませんが
上品な艶が素敵です。
e0292988_10295033.jpg
適度な張りがあり、麻のみの糸よりもしなやか。
多目的に使えそうな布になりました。

次はHさんハチの巣織の作品。
e0292988_10273048.jpg
機から降ろしたところがこちら。
落ち着いたネービーとグレー綿を組み合わせてています。
e0292988_10274865.jpg
そし水曜日に
布をバッグに仕立てたものを持ってきてくれました!
e0292988_10281792.jpg
e0292988_10285237.jpg
素敵ですね~。ハチの巣模様が映えてます。
裏地の赤がアクセントに。
e0292988_10290884.jpg
サイズも、肩掛けできる形も良いバランス。
Hさんのセンスが光ります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-06-30 10:34 | 教室 | Comments(0)
<< とっても良かった「アート&デザ... 出会いの多い6月 >>