自然のイメージを織で表現
台風によるお休みを挟んで
久しぶりの火曜日クラス。
二つの作品が織り上がりました。

まずFさんの 捩りを生かした作品。
e0292988_21590844.jpg
捩りを 竹の節に見立てて
すっきり、のびのびと、タペストリーを織りあげました。
e0292988_21593374.jpg
e0292988_21594742.jpg
平織と綾織も組み合わせて
織の構成はすべてFさんが考えたオリジナル。
e0292988_22000350.jpg
引き揃えて織り込んだ糸の色合いが
深みを与えていますね。

Kさんの昼夜織も織終わりました。
e0292988_22012208.jpg
思いきった配色ですが
バランス良くまとまっています。
e0292988_22013835.jpg
e0292988_22021275.jpg
e0292988_22015447.jpg
Kさん花菖蒲のイメージで配色したそうです。
なるほど!
e0292988_22023234.jpg
お二人とも
自然から着想されたんですね。
表現したいイメージがあると
ぶれずにデザインが決まります。
良いアプローチですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-07-12 22:06 | 教室 | Comments(0)
<< 暑さに負けない土曜日クラス OPAMの流れで・・布の本三種 >>