2015年 04月 29日 ( 1 )
繕い裁つ人
26日の日曜日、
久々に映画を観に行きました。
お馴染み大分市のシネマ5bisで公開中の
『繕い裁つ人』。

スポットCMで気になり、
画像の雰囲気に惹かれて足を運びました。
e0292988_11470625.jpg
丁寧に作られた良い映画でした。
洋服、雑貨、スイーツ、洋館、など
女性の好きな物満載で、おしゃれで、その辺でも満足なのですが
物作りを引き継ぐこと、自分らしい物をつくることとは・・・?
そんな深いテーマも流れていて
とても考えさせられました。

主人公の市江が
祖母が手がけた洋服の直しをするために
元の縫い目を解くシーン。
針で縫い目をほぐしながら
大切にほどいた糸を 慈しむようにガラス瓶に一本ずつ入れます。

観ていて、はっとしてしまいました。
毎日糸を触っている私は
これほど糸を大切にしているかしら?
忘れていたことを、思い出させてくれました。

光を上手く使った
室内の描写も素敵で
もう一回観たいなあと思う映画でした。
手仕事がお好きな方にお勧めです。
大分市のシネマ5bisでの公開は
5月1日金曜日までです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2015-04-29 11:50 | 感想雑記 | Comments(2)