テーブルーム揃い踏み
今週火曜日の 教室の様子です。
アッシュフォードのテーブルルームに
糸を掛けている皆さん。
三人が重なるのは結構珍しいんです。
e0292988_21011790.jpg
いつもは土曜日クラスに通うSさんが
初めて火曜日に参加。
「他の人が アッシュフォードの
 この織機に糸を掛けているのを 初めて見ました」
テーブルルームを買ってまだ日の浅いSさんです。
そういえば、土曜日は
この機の人が居ませんでしたね。
 
e0292988_21020335.jpg
教室などグループで織物をやっていると
いろいろ、良いことがあります。
e0292988_21014496.jpg
自分がいつもやっている作業も
他の人がしていると、結構冷静に見ることができますし
私がする説明も 繰り返し聞くことになって
復習、予習が自然にできゃうわけです。
e0292988_21022281.jpg
「勉強になるわあ」とSさん。
まだ なんとなく不安のある機掛けを
早く覚えたいと 頑張っています。
織機はみな原理は同じですが
細かい使い方のコツなど、違いも多いモノ。
織機にも個性がありますね。
e0292988_21104297.jpg
他の人の制作の様子をみることも
良い学びになります。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-07-19 21:11 | 教室 | Comments(0)
暑さに負けない土曜日クラス
今日は土曜日クラスの様子をご紹介します。

いつもは 平日に来ているTさん。
夏休みに入ると お孫さんのケアが増えるので
e0292988_10303872.jpg
織を少しでも進めておきたいと
金、土と続けて頑張ってきてくれました。
e0292988_10304923.jpg
e0292988_10310024.jpg
技法書に出ていたオーバーショットを
自分流にアレンジするために
しっかり組織図を書いています。
これだけでも かなりの手間と時間がかかっていますよね。
e0292988_10311592.jpg
そして整経。黄色を二色使って
夏らしいひまわりのイメージで!
織り始めるのがのが楽しみです。

Hさんは変化組織のサンプル制作。
e0292988_10313601.jpg
今回は綾織バージョンなので
「模様がはっきり出て面白いです。」とHさん。
e0292988_10315097.jpg
ノート作りも丁寧にしているんです。

oさんは色糸効果のサンプル作り。
黒と白のはっきりした色使いで織ります。
4回目の機掛けでかなり慣れてきたみたい。
e0292988_10321502.jpg
いつも最初は「わあ!大変そう、できるかなあ。」と
心配リアクションが大きいОさんですが
作業を始めると、涼しい顔で
難しいことを スルスルやってのけてしまうことも。
なかなかの強者なんです。
e0292988_10323152.jpg
暑いなか前向きに織を楽しむ皆さん。
とっても素敵です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-07-16 10:35 | 教室 | Comments(0)
自然のイメージを織で表現
台風によるお休みを挟んで
久しぶりの火曜日クラス。
二つの作品が織り上がりました。

まずFさんの 捩りを生かした作品。
e0292988_21590844.jpg
捩りを 竹の節に見立てて
すっきり、のびのびと、タペストリーを織りあげました。
e0292988_21593374.jpg
e0292988_21594742.jpg
平織と綾織も組み合わせて
織の構成はすべてFさんが考えたオリジナル。
e0292988_22000350.jpg
引き揃えて織り込んだ糸の色合いが
深みを与えていますね。

Kさんの昼夜織も織終わりました。
e0292988_22012208.jpg
思いきった配色ですが
バランス良くまとまっています。
e0292988_22013835.jpg
e0292988_22021275.jpg
e0292988_22015447.jpg
Kさん花菖蒲のイメージで配色したそうです。
なるほど!
e0292988_22023234.jpg
お二人とも
自然から着想されたんですね。
表現したいイメージがあると
ぶれずにデザインが決まります。
良いアプローチですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-07-12 22:06 | 教室 | Comments(0)
OPAMの流れで・・布の本三種
今日の別府は 台風一過。
夏らしい晴れ間が広がりました。

一方、TVでは日本各地の被害の様子が報道されています。
明日も雨が続くようです。どうぞ皆さん気を付けてお過ごしください。


さて、OPAMでみてきたアート&デザインの大茶会。
内容は前回ご紹介しましたが
もう一つの目的は
ミュージアムショップで、本を買うことでした。
e0292988_19583917.jpg
「日本の布 1」須藤玲子著 企画・発行(株)良品計画 (ピントが・・)


こいのぼりのインスタレーションで魅せてくれた
テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんは
様々な活動をされているのですが
無印良品のディレクションも手掛けています。

日本の伝統的な染織産地の生産者と対話を重ね
『Found Muji』のフィルターを通して
触れる機会の少ないそれらの布を もっと身近なモノにする。

そのプロジェクトをまとめたのがこの本です。
丁寧に作られている琉球絣、久留米絣、松坂木綿など、
着尺ではどうしても高価になってしまう布を
若い世代(無印ユーザー)に届けるための工夫が語られています。
e0292988_19591139.jpg
帯に松坂木綿が印刷されています。素敵なアイデア。
「日本の布 1」ということは2、3と続刊があるかもしれません。


また須藤さんがデザイナーとして手腕を遺憾なく発揮している
「NUNO」が紹介されているのが下の三冊。
「BOROBORO」「FUWAFUWA」「SUKESUKE」
e0292988_19593233.jpg
これらは、もう20年ぐらい前に買ったものです。
今見ても、布のテクスチャーの面白さにワクワクします。
シリーズでまだ何冊か発刊されているはず。

 
そしてOPAMの帰りに、ヤノフ村の織物でお世話になっている
布屋ビルさんが開催中だった「29library」に寄ってみました。
本の蚤の市的な催しで掘り出したのが「脇阪克二のデザイン」。
e0292988_19595615.jpg
とってもきれいな状態で、なんと500円でした。(うふふ)
marimekko,sousouと・・魅力的な布が生まれた背景が興味深いです。

以上、布にまつわる本の紹介でした。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-07-04 20:10 | 感想雑記 | Comments(0)
とっても良かった「アート&デザインの大茶会」
自分の着物制作が煮詰まり
どうやら 中断することになりそうです。(苦笑)
e0292988_22312645.jpg
そこで気分転換を図ろうと
今日は現在OPAM(大分県立美術館)で開催中の
「アート&デザインの大茶会ーマルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイ」
を観るために大分へ出かけました。
e0292988_22314404.jpg
この三人のアーティストの作品は
元々OPAMのエントランスホールに常設展示されていて
いわばOPAMの顔的な存在。

今回は新作による企画展。
テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんの作品がお目当てでしたが
以外にもというか、当たり前。お三人共に大変素晴らしかった。
色々な見せ方があると思いますが、
私は特定の作家の作品を ある程度まとめて鑑賞したい。
今回のように多くの作品を観ることで、作家の意図が明確になると感じました。
e0292988_22315619.jpg
第一室のマルセル・ワンダースはゴージャスで華やか。
極めて装飾的なデザインで 夢の世界に誘われます。
e0292988_22322327.jpg
織ブログなので
ポップなラグにフォーカスしてみました。
e0292988_22321209.jpg
タイトルは「モンスターガーデンカーペット」


第二室は自動ドアが開くなり
「おー、これは・・!」と思わず声が出ました。
須藤玲子デザインの布のこいのぼりが部屋一杯に拡がります。
e0292988_22324511.jpg
実際に動いているわけではないのですが
森のような音響と照明効果が相まって 半端ない(笑)浮遊感なのです。
e0292988_22331849.jpg
e0292988_22333867.jpg
置いてあるビーズソファー(?)に座って見上げると とても癒されます。
e0292988_22335807.jpg
布にこんな力があること、改めて驚きました。
e0292988_22350045.jpg
e0292988_22352142.jpg
e0292988_22344720.jpg
e0292988_22343258.jpg
布は一つ一つ構造的にもとても面白い物ばかりです。
幾つかアップで撮ってみました。


第三室はミヤケマイのインスタレーション。
私は彼女の存在をあまり知らなかったのですが(すみません)
今回ですっかりファンになりました。
e0292988_22353787.jpg
現代アート、日本画、工芸
どのジャンルにも属すような属さないような。
そして最先端のテクノロジーも駆使されているらしい・・・。
e0292988_22355148.jpg
初めてなのに、不思議と既視感がある。懐かしさを感じます。

e0292988_22362071.jpg
会場内に居たスタッフの方のお話だと、彼女のコンセプトの一つに
「見えているものがすべてではない」ということがあるそうです。
e0292988_22363708.jpg
鑑賞者に能動的な体験を促し、記憶を引き出す。そんな感じでしょうか・・・。

「アート&デザインの大茶会」まだの方はぜひ行ってみてください。
7月22日(日)までOPAM(大分県立美術館)に於いて開催中です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
# by teorimonogatari | 2018-07-01 22:42 | 感想雑記 | Comments(2)