<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「幸せの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
大分市のシネマ5に
久しぶりに映画を観に出かけました。
「幸せの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
e0292988_08301055.jpg
カナダで最も有名フォークアート画家
モード・ルイスの実話を描いた映画です。
e0292988_08304053.jpg
リウマチの持病をもちながら
湧き出るままに絵をかきつづけたモード。

以前観た、アメリカの詩人エミリ・ディキンソンと同様に、
1900年代初頭のカナダにおいても
女性が自分の好きなことで自己表現をすることは
認められるものではなかったようです。
e0292988_08305339.jpg
モードは自活するために家政婦の職を得、
エベレットというパートナーと出会います。
最初は粗暴な面も見せるエベレットですが
モードの絵が「売れる=収入になる」ことをきっかけに
モードの絵を描く環境を整え
次第にモードへの尊敬を見せるようになっていきます。
e0292988_08310481.jpg
楽しく、いやされる・・という単純な映画ではありませんが
見終わったあとに暖かいものが じんわりと残りました。
e0292988_08314356.jpg
サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの名演が光ます。
e0292988_08313495.jpg
シネマ5のカフェコーナーで
モードのミニギャラリーが。
e0292988_08315392.jpg
私は、この鹿の絵がお気に入りです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-30 08:37 | 感想雑記 | Comments(2)
春色タペストリー
今日は全国的に
初夏の陽気になりましたね。

といっても、まだまだ四月。
春真っ只中継続中です。
以前紹介した Fさんの春色のタペストリーが
機から降りました。
e0292988_23574815.jpg
e0292988_23581431.jpg
草木染めの優しい色の裂き布と綿糸を
昼夜織を効果的に使って織り上げています。
e0292988_23580051.jpg
ランダムな市松状のパターンが面白い。


ところどころ多色使いの裂き布を挟み
アレンジを加えて。


織ながらアイデアが閃いたFさんは
挟み込んだ裂き布の糸を水引のように一結び。
e0292988_23584417.jpg
この「結ぶ」というモチーフに
Fさんは「約束」という言葉を重ねて
テーマは「春の約束」。
e0292988_23583244.jpg
結ばれていない糸は 果たされなかった約束なのだそう・・。
素敵な発想ですね。
仕上げが済んだら、また是非見せてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-22 00:02 | 教室 | Comments(0)
土曜日の教室から
今日は土曜日の教室の様子をレポートします。
平日と開講時間が異なります。
土曜日のみ13:00~17:00openです。
e0292988_11183809.jpg
まず、Sさんのリネンと苧麻を使った作品。
グレーと茶のリネンを経緯に使い
皮つきの未晒の苧麻も そのまま織り込んで。
e0292988_11202223.jpg
苧麻はナチュラルな状態なので
雰囲気が良い分 硬くて、とても扱いにくいのです。
e0292988_11210703.jpg
e0292988_11194866.jpg
Sさんは苧麻を霧吹きで濡らしながら 丁寧に織っていきます。
根気のいる作業。タペストリーになる予定。

e0292988_11235878.jpg
こちらは窓側の織機に真剣向かっている ダブルОさんです。

初めてウールの千鳥格子を織っているS・Оさん
e0292988_11223301.jpg
色のチョイスが上手くはまって良いですね。
e0292988_11230771.jpg
からし色がアクセントになっています。
二枚剥いでひざ掛けに仕上げる計画です。

Y・Оさんの手元の画像が無いのですが
綿麻で捩りのストールを制作中
e0292988_11215101.jpg
最初に もじり方を説明すると
「うわー、まじか~」と、らしい(笑)リアクションで自信なさそうでしたが、
織り始めるとなかなかどうして上手です。
捩りと平織の対比が気に入ったみたいですね。

皆さんが集中して織っている様子は
とても素敵です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-15 11:27 | 教室 | Comments(0)
楽しかった福岡
12日の木曜日に福岡へ行ってきました。

まず、午前中に博多であった、染織の研究会に参加しました。
北村武資先生など先生方の貴重なお話を伺うことができ、大変勉強になりました。
こういう機会は億劫がらずに
積極的に参加しなければいけないなあと
改めて感じた次第です。

そして午後は、以前から行きたかった
「アトリエひなぎく」を訪問。
ひなぎこさんには「道を覚えるために自力で行きます。」と宣言して
六本松駅で地下鉄を下車したのですが
方向音痴の私の本領発揮で
本来、徒歩7~8分の距離を迷うこと20分。
ひなぎこさんを心配させてやっと到着。
e0292988_00483084.jpg
私の写真が上手くなくて申し訳ないですね。(ピントが・・・)
明るい素敵なアトリエです。
e0292988_00491487.jpg
なんか落ち着くなあ。ほっとします。(迷ったから余計に?)
ご自分の作品や、お友達の作家さんの作品などが飾られていますね。
特注の白い机は高さや大きさがよく考えられていて
とても使いやすそう。生徒さんも楽しく織を学べますね。
この日は教室はお休みだったのですが
ひなぎこさんは生徒さんのために、下準備などされていたみたいです。
e0292988_00492755.jpg
e0292988_00485721.jpg
私の持っていない織の本や道具を見せて貰ったり
織物あるある話に花が咲きました。
最後はなぜか漫画の話になり、
私の好きな萩尾望都の本をお土産に貰っちゃいました。
ありがとう!
e0292988_00494403.jpg
帰りに駅まで送ってくれて
途中の和菓子屋さんの前の藤棚を二人でパチリ。
丁度満開でしょうかね。
e0292988_00495437.jpg
萩尾望都を読みつつ、高速バスで帰路へ。
とても楽しい福岡行になりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-14 00:53 | 感想雑記 | Comments(2)
ちょっと早めのお知らせ・・・ポーランドヤノフ村の織物と伝統工芸展
大分市の布屋ビルさんが
DMを送ってきてくれました。
ありがとうございます!
slow art/いとへん主催のヤノフ村の催しです。
e0292988_21591676.jpg

京都で織物と伝統工芸の企画展が開催されるそうです。
しかも、最近はなかなか見る機会が少なくなった
大型のタペストリーを中心に数百点展示。
e0292988_21585035.jpg
「ポーランドヤノフ村の織物と伝統工芸展」
会場:京都市国際交流会館 2F姉妹都市コーナー展示室
会期:4月18日(水)~4月29日(日) 10:00~18:00月曜休み
            (最終日は16:00まで)入場無料

e0292988_21583089.jpg
※トークショー
 ポーランド伝統工芸品の世界
 4月21日(土)14:00~15:00、無料
※ポーランドフォークダンスショー
 4月28日(土)14:00~15:00、無料

共催に京都国際交流協会、ヤノフ市の名前が並び
かなり力の入った展示会。

織物の本が出版されて以降
ヤノフ村のファンはますます増えていますよね。
一ファンとして、嬉しいかぎりです。

e0292988_21590730.jpg
私はスケジュール的に厳しいかなあと思いますが
弾丸でも行ってきたいくらいです。

連休前の魅力的な催しです。

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-04 22:00 | ものづくり情報 | Comments(1)
緯糸の色は悩みますね
四月に入り、糸染め作業が一段落したので
今日は家の中の片づけをすることに。

いつも後回しにしてしまう、2階を重点的に。
大分は気温が急上昇したので、古い我が家はかなりの暑さになりました。
(花粉症で窓は締めたままでしたから尚更です。)
教室に入りきらず2階に上げた糸や織の道具類が
いつのまにか、かなり多くなっていて・・・
すこしづつ処分する必要がありそうです。

さて先週の教室から少し作品をご紹介
e0292988_21540963.jpg
まず、Aさんが自由な発想で捩り織で作った細幅のストールです。
素材はさらっとしたウール。
e0292988_22554801.jpg
捩る経糸の本数を多めにしたので、機から降ろすと
くしゃっとなり立体的になります。
e0292988_22561775.jpg
「思いつきでやってみたけど大成功!」とAさん。
教室の皆の評判も上々です。

次は、今取り組む人が多い 昼夜織の制作の様子を二点。

ピンクとグリーンの二色で織っているKさんは
緯糸の色で迷っています。
補色同士の色なので
両方の色を活かす緯糸はなかなか難しい。
経糸と同じピンクと淡いグリーンを試してみましたが
どちらも経糸を活かしきれないみたい。
e0292988_22565589.jpg
さらに濃いワイン系の色で織ってみると
ピンクもグリーンも良い感じになりました。
「よし、これで行きます!」とKさん。
e0292988_22574053.jpg
Ⅰさんも昼夜で制作中。
やはり緯糸の色で迷っています。
e0292988_22573022.jpg
ベジタブルな感じの ランチョンマットになる予定の布。
黄色、ベージュ、モスグリーンを試してみたところで
時間切れ。「うーん」と唸るⅠさんです。
続きは次回ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-04-03 01:07 | 教室 | Comments(0)