<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
涼しげな作品2点
今日の別府は、気温が上がり
爽やかな五月らしい陽気になりました。

最近の教室で織り上がった作品の中から
そんな季節のインテリアに大活躍しそうな
2点を紹介しましょう。
e0292988_21252695.jpg
まずHさんが取り組んだ、
初めての織成技法のハンギングです。
透けているので、背景がちょっと良く無くてすみません。(汗)
e0292988_21254859.jpg
ベースは未晒のリネン。
ナチュラルなグレーの中に
くるくるのループウールを織り込んで。
e0292988_21260494.jpg
e0292988_21262279.jpg
シンプルな形に ブルーマルチカラーのブークレで
さりげない変化を付けています。

次はSさんの、リネンと苧麻を使ったタペストリー。
e0292988_21265280.jpg
e0292988_21270210.jpg
ぱっとみ、平織に見えますが
経糸の動きを工夫して
皮つきの苧麻の表情が単調にならないようにしています。
e0292988_21271801.jpg
なかなか凝った感じ。
どんなお部屋にも合いそうです。
e0292988_21273034.jpg
今日のお話だと
もう、お友達にプレゼントしたそう。
「とっても喜んでくれたの!」とSさん。
e0292988_21274723.jpg
そうでしょう、そうでしょう。
私も欲しいですもの(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-05-12 21:29 | 教室 | Comments(0)
タオル美術館 その2

今回は
美術館に展示された、タオルの数々を紹介。

前回の糸巻きオブジェもそうでしたが
タオル美術館の目玉の一つが「ムーミンと仲間たち」のようです。

タオルのデザインも 様々なムーミンの世界が表現されていて
ムーミン好きならたまらないのではないでしょうか?

展示用に制作した長ーいタオルなどは
デザイン的にも見応えがあります。
e0292988_20280134.jpg
e0292988_20270958.jpg
e0292988_20272350.jpg
e0292988_21150328.jpg
e0292988_21144880.jpg
e0292988_20273729.jpg
e0292988_20274654.jpg
九谷焼きの色彩を表現したタオル。面白い試みです。
e0292988_21155329.jpg
e0292988_21153239.jpg

キャシー中島さんのハワイアンキルトをタオルで表現。
これもタオルとは思えないサイズです。
e0292988_20361036.jpg
e0292988_20354140.jpg
視覚効果を狙ったアート的なデザインのタオル。
この辺は私好みです。(笑)
e0292988_20475185.jpg
e0292988_20472953.jpg
e0292988_20481660.jpg
e0292988_20480639.jpg
壁面や床にカラフルな糸巻きを埋めこんで。
e0292988_20282751.jpg
美術館らしい見せ方です。
e0292988_20284046.jpg
糸などは残念ながら売っていませんでしたが
綿糸の発色が美しいなあと思いました。

ここで紹介したのは、ほんの一部。
展示も盛り沢山ですし、タオルショップもとても充実しています。

タオルが私達にとって、もっとも身近な織物であることを
再認識できる美術館です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-05-07 20:55 | 感想雑記 | Comments(0)
タオル美術館 その1
連休前半の4月30日
別府から香川の義母のサポートに向かう途中
愛媛県にある「タオル美術館」に寄りました。
e0292988_09223400.jpg
ここ数年、愛媛県今治のタオルは
ブランディングに成功して、人気が高まっていますよね。

オープンして18年ほど経つ美術館は
ヨーロッパの建物のような 洒落た佇まいです。
e0292988_09224296.jpg
まず、タオルの製造工程を見ることができる
ファクトリーを見学。
e0292988_09225021.jpg
入口に沢山のコットンボール。

コットンをカードして、スライバーになったものを紡いで糸に。
e0292988_09234278.jpg
糸を巻き取り整経し、製織までの工程を連続してみることができます。
e0292988_09240233.jpg
タオルを織るジャガードの自動織機がものすごいスピードで稼働。
e0292988_09242427.jpg
手織に携わる私は、やはり圧倒されてしまいます。
e0292988_09243994.jpg
織の道具や素材を使ったオブジェも、そこここに沢山展示されています。
e0292988_09250550.jpg
例えばこの糸巻きを使ったオブジェ。
e0292988_09251316.jpg
引いてみると・・・。
e0292988_09252005.jpg
ムーミンのミーの顔が表れました。

次は、様々なデザインのタオルの展示棟を周ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-05-06 09:30 | 感想雑記 | Comments(0)