<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
賑やかな教室&Hさんのオーバーショット
月末の教室は
いつも賑やかです。


予定していた日に 都合で来られなくなり
月末最終週に 再度予約する人が多いのがその理由。


織機を上手くやりくりすると
狭い教室ながら
結構な人数が作業できるものだなあと、
感心したりして・・・。
e0292988_23204474.jpg
皆さん真剣に制作中。

今日盛り上がりを見せたのは
Hさんの初めてオーバーショットが
機から降りたときでした。
e0292988_23235298.jpg
e0292988_23230807.jpg
ブルー系でさわやかにまとめて
どこか北欧の香りが漂います。
e0292988_23242337.jpg
クッションカバー用の布として制作。
平織部分は少なめに
オーバーショットを沢山ちりばめました。
e0292988_23251125.jpg
「うわあ、素敵!」と
立ち会ったみなさんは大喜び。
最後の4つのパターンは
Hさんの考えたオリジナル。
e0292988_23253188.jpg
「ノートを調べたら 教室7回かかっていますね」とHさん。
手早くこなす派のHさんとしては
この回数、かなりじっくり取り組んだことを表しています。
e0292988_23254803.jpg
お疲れさまでした!
クッションになったらまた見せてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

[PR]
by teorimonogatari | 2018-08-29 23:31 | 教室 | Comments(0)
綜絖通しはお好き?

お盆以降 自分の制作の時間が なかなかとれず・・でした
今日から ようやく綜絖通しにとりかかりました。
まだサンプル用。先は長いです。
e0292988_17564466.jpg
織の工程の中でも綜絖通しは面倒な作業ですが
私は一番好きな作業でもあります。

糸一本一本通すことが
機仕掛けなわけですが
願いというか、魔法(?)をかけるような気持ちで
丁寧に作業します。

それに糸が答えてくれるような気がして
ワクワクしながら通します。
綜絖枠から覗く
部屋の景色もすきなんです。
ちょっと変でしょうかね?
e0292988_17565501.jpg
とはいえ、年々、目や肩がつらくなってきましたが・・・。
皆さんはどうですか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-08-27 18:24 | 制作 | Comments(0)
お盆明けの教室は・・・
2~3日涼しくなり
一息ついたのも束の間。

二つの台風の接近で
今日の別府はとても蒸しています。

法事&姪っ子のバトミントン試合応援(笑)などあり
お盆休みをしっかり頂いたので
今日は10日ぶりの教室でした。
e0292988_22161568.jpg
「うわー、忘れてる~」と皆さん。
久しぶりなので織る感覚を思い出しながら
じっくり織進めています。

偶然二つの昼夜織が機から降りましたよ。
e0292988_22153680.jpg
e0292988_22145395.jpg
まずTさんの初めての昼夜織。
白とピンクを中心に構成しています。
e0292988_22154728.jpg
e0292988_22152424.jpg
表と裏の印象を変えることに成功していますね。
教室内の評判も上々です。
e0292988_22163461.jpg
次はⅠさんの作品。
Ⅰさんは糸の太さと密度を変えて
これが三つ目の昼夜織。
e0292988_22165326.jpg
経て密度も多く、打ち込みもしっかり。
布地はしっかり厚めです。
e0292988_22183101.jpg
白と紺の糸を引き揃えて
やたら絣風にした市松部分
手が込んでいます。
e0292988_22171350.jpg
e0292988_22175079.jpg
無地に見える両サイドも
トーンの違う藍系の糸を二色混ぜて
深みを出して。
e0292988_22172915.jpg
これも皆さんから高評価。
画像に沢山の足が写ってる!
Ⅰさんはいろいろ質問攻めにあっていました。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-08-21 22:24 | 教室 | Comments(0)
久しぶりに綿糸を精練
先週の𠮷岡先生のレクチャーに
刺激されたせいでしょうか?

月曜日に
猛烈な暑さを理由に先延ばしにしていた
綿糸の精練に取り掛かりました。

ここ一年
自分の制作に より合う綿糸を探して
様々な糸を試しています。
e0292988_13575704.jpg

さらっとしたガス加工、艶のシルケット、明るい晒など
使う糸によって風合いがかなり違ってきます。

今回は未晒のシンプルなエジプト綿。
なので、しっかり精練をします。
e0292988_13581261.jpg
火力を弱めにしてじっくり。
時間はやや長めに行いました。

糸繰りはけっこう力がいるので
さすがにのぼせてきます。
時々、冷房を入れた部屋に避難しつつ
湯洗い、中和、湯洗い、水洗いを経て終了。
e0292988_13582781.jpg
久々未晒の綿。やっぱり良いですね。
しっとりした風合いに癒されます。
自己満足(笑)。
e0292988_13583955.jpg
干場の裏に植えた 苧麻が写り込んでますね。
今は手をかけてあげられないので 先日短く刈ったのですが
もうずいぶん伸びています。
今年はあと2、3回刈らなければいけないようです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-08-09 14:05 | 制作 | Comments(2)
「いにしえの色、千年の色」
8月3日の金曜日から
大分市では月遅れの七夕まつり(旧暦にしたがって)が始りました。
猛暑の中ですが歩行者天国など、街中で様々なイベントが行われ
盛り上がりを見せています。

さて今日4日は OPAM(大分県立美術館)に於いて
染色史家、染色家の𠮷岡幸雄氏の
お話とワークショップがあり
私も参加してきました。
e0292988_23064773.jpg
e0292988_22582859.jpg

[染司よしおか]で染められた
糸や布も展示され間近に拝見できます。
当たり前ですが、まったく染むらも無く、
強くて深い色あいは、やはり素晴らしいです。
e0292988_23075142.jpg
今回は講座の時間が「三時間」と比較的余裕があったので
草木染めのお話と同時進行で
苅安での絹布の染色も行われました。
↑画像で実演しているはOPAMのスタッフの方です。
e0292988_23083310.jpg
低温でゆっくりと浸染。
媒染と染色を三回繰り返して。
急いで乾かし、参加者はハギレをお土産に頂いちゃいました。

e0292988_23045675.jpg
e0292988_23060465.jpg
e0292988_23053247.jpg


様々な染色材料も展示。

また、身近な染色材料として
柿渋を使った型染めの実演も。
e0292988_23091496.jpg
e0292988_23094657.jpg
OPAMの教育普及課の方たちと、先生のコラボによる
実験的な試みが面白いです。

𠮷岡先生の染色のお話は 果てしなく広く深いので
軽々に一部分を切り取ることはできませんが
今回印象に残ったのは
「染料、媒染材料などの素材を、今はなんとか繋いでいるが、いつ無くなってもおかしくない状況。」
 と話されたこと。
e0292988_22550556.jpg
技法も素材も、一度絶たれてしまうと、再び取り戻すことは困難であると・・・
𠮷岡先生はこうした使命感に突き動かされて 活動していらっしゃるということを
改めて感じることができました。

日本人が いにしえから繋いできた千年の色を
大切にしなくてはいけませんね。
難しいことですが、さらに千年繋いでいけるように・・・。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 ← ブログランキングに参加しています。左のアイコン(手織り)をポチッとクリックしていただけると順位が上がり励みになります。よろしくお願いします。
e0292988_171331.jpg※ 織物教室等の見学、体験をご希望の方は右上の “ プロフィールを見る ” から、電話でお問い合わせください。非公開コメント(鍵コメ)やメールでのお問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。
[PR]
by teorimonogatari | 2018-08-04 23:16 | 学びの場 | Comments(2)